2016.05.31

むくみ知らずのシャープな小顔&美脚に!デトックス力を高める食材4つ

こんにちは。セルフトレーニングコーチのNaoです。
魅力溢れる潤い美人になる自分自身のためのセルフトレーニング、一緒にしましょ!

どんなにダイエットをしても、むくんでいたらスリムには見えません。むくみを放っておくと、顔が大きく見えたり、二重あごになったりすることもあるのです……! 

疲れや老廃物は溜め込まず、できるだけすぐにデトックスして流すことが必要。デトックス力を高める4つの食材を積極的に取り入れれば、あなたもむくみ知らずの体質に。

1.カリウムの豊富なバナナやナッツ、海藻類

体内の塩分濃度を調節することで余分な水分の排出に役立つ「カリウム」は、バナナやナッツ、海藻類などに豊富。

バナナやナッツは小腹が空いたときのエネルギーチャージにも適しているので、積極的に取り入れてみて。

お肌やダイエットのために野菜サラダを食べる習慣があるという人は、さらに海藻もプラスして、よりデトックス効果を高めましょう。

2.ポリフェノールの豊富な緑茶やカカオ、大豆、野菜

ポリフェノールは、体内の老化を防ぐ抗酸化成分。緑茶にはカテキン、大豆にはイソフラボン・サポニンといったかたちで含まれています。

血管や内臓の老化を抑制し、腸のはたらきや体液循環を活性化。毒素や老廃物の排出をスムーズにする効果が期待できます。

大豆や野菜は食事に取り入れやすいですし、集中力が途切れたときなどには高カカオチョコレートと緑茶を口にすれば、リフレッシュ効果も期待できます。

3.ビタミンB群が豊富な豚肉、牛乳など

ビタミンB群には、たんぱく質や脂質、炭水化物(糖質)の代謝を促すはたらきがあります。豚肉や納豆、マグロ、牛乳、小松菜などに豊富。毎日の食生活で野菜や肉・魚類、大豆製品や乳製品をバランスよく摂取することで、代謝を高めることができますよ。

4.食物繊維の豊富なきのこ・野菜類

栄養の吸収を行う小腸のはたらきが低下すると、エネルギーを生み出すはたらきも弱まり代謝が低下してしまいます。

腸内環境を整えるには、食物繊維を積極的に摂取することが大切。葉野菜や根菜類、芋類、海藻類をたっぷり食べましょう。

めぐりを良くする習慣と組み合わせて

食事で体内のはたらきを活性化し、毒素や老廃物を出しやすい状態に整えたら、身体を大きく動かして体液循環を促しましょう。
老廃物の流れをスムーズにすることで、むくみを予防・改善しやすくなります。

ゆっくり、大きく深呼吸しながら両手を頭の上で組んで思いっきり伸びをしたり、簡単なストレッチをしたりするのがおすすめ。そのほかにはリンパマッサージにも、めぐりを良くする効果が期待できますよ。

「食べて」すらっとスリムに


むくみが気になって食事制限をしてしまうと、体内のはたらきが衰えてさらなるむくみを招く悪循環に陥る可能性があります。
デトックス力を高める食材をしっかり摂取して、めぐりの良い、老廃物を溜め込みにくい体質に整えることが大切。

むくみが気になる場合は、デトックス力を高める食材をきちんと食べているかどうか、一度チェックしてみてくださいね。

自然とボディラインがシャープになり、二重あごや顔の大きさも改善されやすくなる「デトックス生活」。毎日の食生活から始めましょう。(Nao Kiyota/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事