2016.06.02

気になる彼をオトす!バイオリズム統計占い(6月2日~6月8日)

モデル・女優・芸能人のカウンセリングを中心に、テレビ、雑誌などで活動してきた認定心理カウンセラー「脇田尚揮」が、のべ10000人のカウンセリングデータから導き出した異性の心を掴むバイオリズム統計術を余さず公開!

このメソッドはあなたとあの人の関係性をエレメントから分析し、周期からなるバイオリズムに当てはめて、相手に対してどのようにアプローチをしていけば良いかを毎週毎に分析するものです。気になる彼のエレメントの項目をご参照下さい。

※月齢によって分析するものなので、同じバイオリズムになることもあります。

火のエレメント(牡羊座・獅子座・射手座)

この時期の彼は、やりたいことをやるために粘り強い交渉を重ねていることでしょう。しっかりと望みを叶えるための道筋をつけることができる時期であるとも言えます。周囲の人たちはおおむね好意的ではありますが、同時に彼の人柄を見ているとも言えるでしょう。

あなた自身は彼の良いところと悪いところが見えてくるため、もしかしたら複雑な心境かもしれませんが、今後どうするかを決断する時期でもあると言えるはず。時間をかけて話をし、相手にも考えるきっかけを作ることが最善と言えます。

土のエレメント(牡牛座・乙女座・山羊座)

この時期の彼は、大きな目標をみつめつつも、あえて細かいことに手を入れていく作業がメインとなりそうです。
理想の自分と現実の自分のギャップを埋めるために、他人にはわからないような、生活や方法論の変更を試みることもあるでしょう。

そんな中であなたは、静かに、しかし確実に彼の話に耳を傾けてみてください。今なら彼の心の流れを変えられそうです。彼の本心がどこに向かっているかを把握することが、あなたの一番の近道です。

風のエレメント(双子座・天秤座・水瓶座)

この時期の彼は、例えるなら意中の人と、気難しい先輩と、三人で出かけるような時期です。人間関係がきらめくのですが、ちょっとした制限が加わるために彼自身の生き方が制約されるようなことがあるでしょう。

この制限は時間が経つほどに緩まっていくようですが、彼のコンディションは今ひとつ。イライラしているかもしれません。

あなたが彼の心を掴もうと思うなら、癒しに徹すること。忙しい彼だからこそ、あなたの頑張り次第で、ふと大切な存在に気づけるかもしれません。

水のエレメント(蟹座・蠍座・魚座)

この時期の彼は、愛にあふれる楽しい時期です。とはいえ、この愛は長い時間をかけて育む重みのある愛になりそうです。

そのため、チャラチャラした恋を彼は求めていないかもしれません。あなたが正面切って真顔で告白すれば、うまくいく可能性は高いと言えますが、恥ずかしさからいい加減な態度で好意を伝えたりすると、受け入れてもらえない恐れが。

もしも彼を落としたいなら、心のたけを隠さず伝えることです。

今週のワンポイント☆モテアドバイス

コミュニケーションを意味する水星は、牡牛座に位置しています。自分のことを話しすぎず、相手の話を聞いてあげるように努めましょう。

また、恋愛の星・金星は双子座に位置しています。今流行りのニュースを押さえておくと会話が途切れないでしょう。エネルギーの星・火星は5月27日に牡牛座に。あまりストレスを溜め込み過ぎないように。(脇田尚揮/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事