2016.06.02

トラブルだらけのこの肌、なんとかしたい!「リセット美肌」のおすすめポイント3つ

皆さんこんにちは!15万本以上の爪を施術してきたネイリストでスキンケアカウンセラーの川上あいこです。乾燥、くすみ、毛穴、その他もろもろ…。「この肌なんとかしたいー!どうにもならないー!」と思うときってありませんか?

ちょっといいコスメを使っても、パックを試してみても、エステに行っても、なんだかパッとしない肌。そんなときは、身体をリセットすることで思わぬ美肌効果があることご存知ですか?

◇しっかり眠ってる?

スマートフォンやインターネットの普及で、ベッドで色々遊べるようになってしまったこの時代。お仕事で帰宅が遅い方が増えたこともあって現代人は寝不足の方が多めです。

でも、肌のターンオーバーが行われるのは睡眠中ということはご存知でしょうか?
しっかり眠らないというだけでも美肌から遠のいてしまっているわけです。肌のターンオーバーが狂うとメラニン色素の排出が狂ってしまってシミができやすくなってしまったり、角質層が正常な働きをせず、乾燥で毛穴が開いてしまったりしがちです。

ついついやってしまいがちなネットサーフィンやSNS。たいした面白くもないのに時間を潰してしまっているとしたらもったいない!ハウコレをしっかり読んだら今すぐ寝ましょう。

◇外食増えてない?

手軽なコンビニの食品ばかりを食べていたり、外食が増えがちになっていませんか?
出来合いのものに多く含まれる食品添加物などを消化することは、腸への負担。その結果、消化不良を起こして便秘がちになったり下痢になりやすくなったりします。

疲れた腸は消化が上手にできず、食べ物が長く腸に溜まったりするとガスが発生します。血管を通ってガスが巡り始めると、ニキビが出来る原因にもなるわけです。

外食続きをリセットして手作りのものを食べるだけでも肌の状態は変わってきます。「三食をバランスよく食べましょう」と言われる理由は、こういったことにあるわけですね。

◇運動するのってしんどいですね

身体や肌にいいとはわかっていても、運動するのってなかなかおっくうです。忙しい現代人は疲れもマックス。「休みの日には休ませてよ」と思うもの。

でも、運動することが「身体や肌を休めること」につながるのです。疲れやストレスが溜まった身体は活性酸素が多い状態です。活性酸素は、身体を錆びさせ老化のスピードもUP!どんなに高級コスメも使っても、身体や肌の衰えのスピードUPを止めることはできません。

通常、活性酸素が増えても体内の抗酸化力で除去しています。抗酸化力が勝っているあいだは忙しいときでも活力に満ちた充実した毎日を感じますが、心身共に疲れた状態では、活性酸素をやっつける抗酸化力がヒーヒー言っているような状態。お肌もどんどん衰えていってしまいます。

休んでも取れないような疲れを感じるときには、散歩などの軽い運動をして血流を促したり、森林浴でのリフレッシュがおすすめです。

◇おわりに

肌を作っているのは、コスメや食べものだけではありません。取り巻く環境や仕事の状況など、全ての出来事が肌に結びついています。

特に恋愛のストレスなんかも大きいですよね。「何をやっても肌がダメだな」そんな風に感じるときは、うまくいかない恋のことも一瞬だけ忘れて、1週間だけでもいいのでリセット美容を試してみてくださいね。(川上あいこ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事