2016.06.06

いつも一緒だもん!ふたりそろって取り組むべき「趣味」4つ

カップルの仲を深める手段としてしばしば挙げられるのがペアルックです。遊園地などでもおそろコーデを楽しむカップルをよく目にしますね。

でも、「同じ服装で外を歩くなんて恥ずかしい!」…と思う人も中にはいるのでは?

そこでオススメしたいのが、趣味をおそろいにすること!!大好きな彼と、こんな趣味を共有してみてはいかがでしょうか。

1.料理

「一緒にキッチンに立って料理するのは楽しそうで憧れますね。生活が違うと、毎日一緒にとはいかないかもしれないけど、できない日がある分たまに協力して作業するのが楽しくなりそうです」(22歳/大学生)

「お互いの好きなものや苦手なものがわかって、相性も見えてくる気がする。わいわい話しながら作るのも楽しそう」(26歳/証券会社)

気軽に始められる趣味といえば料理です。一緒に同じものをつくることで、お互いの味に対する好みやこだわりを知ることができます。

料理好きな彼なら調理方法を教えてもらえばいいし、苦手なら一緒に協力して料理することで距離も縮みます。
料理中ならコミュニケーションもとりやすく、気を張らずに仲を深められるでしょう。

2.映画

「映画を一緒に見て、あそこは感動した、笑ってしまったなど感想を言い合えるのは良いと思う。あとからもう一度映画を振りかえりつつ会話できるのが良い」(29歳/美容師)

同じ映画を見て感想を言い合う、お互いのおすすめ作品を紹介するなど、会話の幅がぐっと広がるのが映画の良い点です。

映画館の大きなスクリーンで興奮を分かち合うも良し、部屋でのんびり映画鑑賞をするも良し。

同じ空間にいるだけで楽しくなりそうですね。一緒に行った映画のチケットをスクラッピングして記録をつけるのも、アルバムみたいで良い思い出になりそうです。

3.カメラ・写真

「よく通る道や、デートで行った先の景色を記録に残すのが楽しい。
ひとりじゃ気付かなかったものや光景を見つけられるし、あとで見返して、『こんなところも行ったね』『こんな話をしたね』と思い返すのも会話が弾む」(20歳/大学生)

「同じテーマでどちらが上手く撮れるか競ったり、次になにを撮ろうか相談したりすると自然に相手の好きなものもわかってくるので仲が深まる気がする」(30歳/エンジニア)

本格的なカメラを買わなくても、いまはスマホで十分きれいな写真が撮れます。まずは彼を誘って近所へ散歩してみましょう。

景色が良いところでも、いつも通る道路沿いでもいいのでたくさん写真を撮って、新しい発見をすれば楽しく会話ができます。

風景や食べ物、お互いのことを被写体にして、思い出を形に残すデートはいかがでしょうか。

4.ライブ

「好きなアーティストが同じだったことで知り合ったのですが、いまでも一緒にライブに行きます。
何度行っても盛り上がるし、同じもので楽しめるのは気分が良いですね」(27歳/医療事務)

同じアーティストが好きなカップルなら、一緒にライブに行くのはテッパンのデートプランです。その場にいることでしか味わえない雰囲気を共有することで、ふたりの仲も深まります。

仮に好きなアーティストが被っていなくても、音楽好きな彼だったら積極的にライブへ誘ってみましょう。最初はさほど乗り気でなくても、ライブの空気に触れれば彼もきっと楽しんでくれるはず。

おわりに

好きなものを共有すると、ひとりでそれを好きでいるときよりもずっと楽しくてうれしい気持ちになります。

ペアルックは恥ずかしくてちょっと気が引けるという人も、服装より奥深く幅広い“趣味”をおそろいにすることで、いま以上に愛を深めていきましょう。(恋愛エステティシャン桜子/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事