2016.06.07

攻めないと勃起しない彼…。このまま付き合っていていいの?

セックスの癖や好みは人によって違います。ただ、それが合わないとつきあっていくのはつらいもの。合わせることができるかどうか、よく考えたほうがいいかもしれません。
こんな相談が、ある女性からありました。

「3歳年上の彼とつきあって3度目のデートで初エッチ。そのときは彼もごく普通だったのですが、2度目のセックスのとき、『攻めてほしい』と言われたんです。全身を愛撫したり、ときどき噛んだり、フェラもかなり強くないと感じないらしくて。
3回目には、もっと痛くして、と言われました。どうやら痛くないと感じないんですね。
彼が私を愛撫するのは、最後に挿入する前の1分くらい。このままでつきあっていけるんでしょうか」(21歳/学生)

彼女が愛撫をやめると、彼のアソコは急にしぼんでしまうこともあるそうです。彼、かなりのMなのかもしれませんね。こんなときはどうしたらいいのでしょう。

1.彼とよく話しあってみる

痛くないと感じないというのは、つまり痛みを快感に変換することができるということ。彼がかなりのMであることは確かのようです。それに、あなたが合わせることができるかどうかが問題ですね。

彼ときちんと話し合ってみては?彼は本当はどういうセックスを望んでいるのか。もしかしたら、挿入しなくてもいいから、とにかくいたぶってもらいたいと思っているのかもしれません。

それでもあなたはいいのかどうか。彼のM度がわからないと対処のしようがありませんよね。

2.彼がもしかなりのMだったら

ずっと女性にいたぶられていないと勃起できない。自分から女性を愛撫するのは苦手。そんな男性もいます。痛めつけられれば痛めつけられるほど、本人は感じるのでしょうが、Sの気がない女性にはなかなかむずかしことです。

あなたの中に、愛情をもって彼をいたぶることができる能力があるなら、きっと合わせてやっていけるはずですが、自分が愛撫される側でいたいと思うなら、仲良くやっていくのはむずかしいかもしれません。

3.彼自身の自覚は?

彼は、自分がMという自覚がはっきりあるのかどうかも、きちんと聞いてみましょう。「普通のセックス」が何かはわかりませんが、自分の望むセックスと相手の望むセックスがあまりにかけ離れていたら、歩み寄ることもできません。

彼の「性の原点」、つまり、いくつくらいのときに何を見て性的な刺激を覚えたのか、そして何をエロティックと感じるのか。そのあたりも尋ねてみましょう。

4.無理をしないで

彼のことが好きだから、セックスも彼に合わせてみようと思うのは、悪いことではありません。好きなら合わせたくなりますよね。

ただ、そうやって無理してがんばりすぎると、あなた自身にストレスがたまります。そして、ふたりの関係もきっとぎくしゃくしていくでしょう。

どんなに好きでも、できることとできないことがあります。そしてできないことはしなくていいのです。無理だったら、彼とは恋人ではなく、友だち関係を続けていくという手もありますよ。

おわりに

痛みを与えられないと勃起が続かない。性の癖や嗜好はさまざまなので、そんな彼がヘンだとは思いませんが、そういう彼とつきあっていけるかどうかはまた別の問題。

セックスがストレスになったら、楽しくありません。どうしても合わないなら、無理をしないで、お互いにセックスが合う人とつきあうのもひとつの方法です。(亀山早苗/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事