2016.06.08

演技がつらい…エッチが気楽になる方法・4つ

エッチのときに演技をしてしまう女性って少なくないのでは?できることなら、ごく自然にエッチをしたい。そう思ってはいても、「場の雰囲気を壊したくないから」「彼を傷つけたくないから」という理由で、つい演技が入ってしまいますよね。

でも、無理に我慢して演技をしていては、彼との関係について悩む原因にもなりかねません。そこで今回は、演技をすることに不満を感じている女性に向けて、エッチをより気楽に楽しむための方法をリサーチしてみました。

1.感じようと思わない

「演技をするシチュエーションっていっぱいあるけど、感じないってことが原因でしてるのなら、『大好きな彼を喜ばせるために演技をしてるんだ』と考えを変えてみたら?演技する意味が変わってくるかも。」(24歳/女性/販売)

本来エッチは感じるためにするのではなく、ふたりの愛情をもっと高めるためにするものですよね。「感じないから演技をする」と考えるのではなく、「ふたりの関係のために演技をする」と考えてみると、演技をすること自体を楽しめるかもしれません。

演技をすることで彼が感じてくれているのなら女性としてうれしいですし、そうした彼の表情が見られるのは彼女としての特権でもあるはず。そのように考えてみると、演技も自然とできて、彼とのエッチもさらに盛り上がるはずですよ。

2.罪悪感を抱かない

「お互いのコンディションもあると思うし、演技をすることを悪いって思う必要はまったくないと思う。考え過ぎないことって大事ですよ」(24歳/男性/医療)

初めから満足のいくエッチができるカップルは少ないものです。「エッチ=気持ちのいいもの」という先入観は捨てて、彼と少しずつ気持ちのいいエッチをしていくための工夫をしていきましょう。

そのためにはまず、ぎこちないエッチに対して罪悪感を抱き過ぎないことです。あまり気持ちよくないなと思ったり、エッチが思うように進まないことがあったりしても、それも気持ちのいいエッチにするための大事な経験です。

あまり考え過ぎず、大好きな彼とエッチができる喜びを、まずは大いに実感できるといいですよね。

3.彼に思い切って相談する

「思い切って彼に相談した方がいいと思います。大好きな人なら、あなたの悩みに絶対に耳を傾けるはずだし、少しでもあなたを気持ちよくするために頑張ってくれると思う」(23歳/女性/大学院生)

とはいえ、どうしてもエッチのときに演技をするのはいやだ!という方もいますよね。その場合は彼に思い切って本音を打ち明けた方がいいでしょう。

ただし、ストレートに「演技をするのがイヤだ」と相談してしまうと、男性によっては「あれって演技だったんだ……」傷ついてしまうかもしれません。ですので、「もっとこうして欲しい」ということを具体的にあげて、彼に「〇〇すればもっと感じられるかも」と要望を伝えてみては。

そうした意見なら彼も耳を傾けやすいですし、また彼のやる気をそぐことなくエッチのやり方を変えることができそうです。

4.エッチなことを話せる空気を出す

「演技をすることにためらいを感じるってことは、エッチなことをお互いに話さない真面目なカップルが多いんじゃないかな。下ネタとか話せる間柄になれば、演技なんて無縁になると思う」(24歳/男性/販売)

そもそも、もっとエッチなことを話題に出すことが大事、という意見も寄せられました。確かにエッチについて恥ずかしがらずに話せる関係なら、そもそもエッチの不満についても、彼に何気なく打ち明けられそうですよね。

たとえば「〇〇の手と腕、すごいかっこいいと思った」と彼の体を褒めてあげましょう。また、「〇〇の声ってすごくセクシーだよね……!」と、彼のセクシーな部分をそれとなく指摘してあげるのも良いですね。

彼とエッチについて話す機会を増やせば、エッチをより良くしていくために話し合いやすくなりますよ。

おわりに

エッチ中の演技の悩みを減らすには、彼の協力も欠かせません。こうしたの悩みを解決していくこときっかけに、よりふたりの仲を深めていけるといいですね。(柚木深つばさ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事