2016.06.09

嫁にはアウト!「この子との結婚はないわ…」と思われてしまうのはこんな女子

女子ならば、「25歳くらいで結婚したいなぁ~」「30歳までには結婚する!」と、結婚の目標を立てている人も多いでしょう。

ただ、結婚は相手あってのもの。悲しいことに、あなたが結婚したいと思っても、男子が「この子との結婚はないな…」と思えば現実的に結婚は難しい…。

しかも男子も嫁選びとなれば、見る目もシビアになりがちです。
こんな女子は要注意!男子に結婚対象外にされてしまうかも…。

【高めの理想を語る女子】

「自分がいい女と思っているのか、恋人に求める理想が高すぎる。イケメン、高身長、高収入の男なんてそうそういないし、いたとしても、この子を選ばないと思う…」(28歳/公務員)

「『どんな男性が理想?』って聞いたときに、『優しくて、カッコ良くて、一途な人かな~』と、ちょっと理想が高めの女子は現実をあまりみてなさそう…」(26歳/コンサル)

結婚ができない女子の中には、「理想が高すぎるから結婚ができない」という女子もいるでしょう。

自分の容姿や性格、スペックは棚に上げ、男子に高い理想を求めるその行為が、男子に敬遠されやすいみたいです…。

【逆ハーレム系女子】

「いろんな男と遊んでる子は付き合っても浮気しそうだし、仮に結婚したとしても、簡単に離婚になりそうだから無理」(27歳/商社)

「SNSに男の写真が多い子は結婚できないと思う。恋人がかなりヤキモチやいて、いずれ離れていくでしょ?」(33歳/出版)

男子にチヤホヤされるのが好きな女子は要注意です。独占欲の強い男子からすれば、嫁の周りの男の影はかなり気になるもの。

貞操観念が緩く見られてしまうと、結婚に不利かもしれません。男友達が多い場合はちょっと隠した方がいいのかも…。

【家事?なにそれ系女子】

「爪が長い子やネイルに凝っている子は家事できなさそう。なるべくなら家事ができる子と結婚したい」(27歳/飲食)

「いつも外食ばかりで料理をしない女子は結婚相手として選ばない。結婚したいなら女子は少しくらい料理出来た方がいいよ」(29歳/アパレル)

オシャレでネイルをしている女子も多いですよね。でも男子からしたら派手なネイルは「この子家事できなさそう…」としか見えていないみたいです。

自己満足のためにならもちろんオーケー。ただしネイルだけで嫁基準から落ちてしまう可能性もあるので、もし結婚願望があるのならナチュラルにしておいた方がが無難かも。

【金銭感覚がバブリーな女子】

「収入に見合ってないブランド品を持っている子は結婚後、家計のやりくりとか無理だと思うから結婚したくない」(27歳/不動産)

「ちゃんと収入があるのに『金欠でさ~』とか言ってる子は金銭感覚がおかしいでしょ。結婚は難しいと思う」(32歳/証券)

結婚において価値観を大事にする人は多いですよね。男子に「あれ?この子金銭感覚がおかしい…」と思われてしまうと、結婚対象外になりやすいです。

逆をいえば、金銭に関して「この子しっかりしているなー!」と思われれば結婚に一歩近づくということ。お金を散財させている子は気を付けましょう。

【おわりに】

いかがですか?
いくらあなたに結婚願望があっても、男子に「この子との結婚はないな…」と思われてしまえば結婚は難しいもの…。

もし当てはまってしまうのであれば、ちょっとずつでも改善し、嫁にもらいたくなる女子になっておいて損はないですね(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事