2016.06.10

と、尊い…!いるだけで「美しい」と思われる女の特徴4選

こんにちは。セルフトレーニングコーチのNaoです。
魅力溢れる潤い美人になる自分自身のためのセルフトレーニング、一緒にしましょ!

その場にいるだけで存在感のある美しい女性。そんな女性たちは、自分の魅せ方を知っています。彼女たちが実践している“自分を美しく見せる言動”をお伝えします。

1.姿勢が良い

自分の魅せ方を知っている人は、姿勢を意識します。
「どんな立ち方をしたら、脚が細く長く見えるのか」「どんなふうにお腹を伸ばしたらくびれが一番美しく見えるか」「首やデコルテが美しく見えるのはどんな姿勢か」などさまざま。

まずは自分をしっかり観察して、身体をより美しく魅せる方法を見つけましょう。自分の身体の特徴がしっかりわかれば、いつでもどこでも“自分史上最高のボディライン”を演出することができますよ。

また、よりスリムで手足を長く魅せる姿勢を維持するには、体幹の筋肉を鍛えることが大切。筋力を高めることで、ボディラインのメリハリを育てるトレーニングにもなりますよ。

2.発する言葉が美しい

美しい女性は、言葉も美しいもの。やわらかい言葉を使う人は優しくふんわりとした印象をかもし出しますし、キツい言葉や乱暴な言葉を使う人は雑で男っぽい印象を与えますよね。

言葉は、その人の内面を映し出す鏡。私たちは言葉を使ってものごとを考えますから、その人が発信する言葉には、その人の内面がにじみ出るのです。

美しい人になるには、美しくコミュニケーションをすることが大切。よりていねいで、思いやりのある、優しい言葉を使いたいですね。

3.ボディラインにメリハリがある

“だらしない人”は美しいとは言えませんよね。ボディラインだって同じ。
ウエストや足首などがキュッと引き締まっていて、女性らしい丸みが必要な部分にはしっかり肉がついている、そんなメリハリボディが美しさの秘訣です。

多くの人から「美しい!」と感動されるような、引き締まったボディラインを目指しましょう。

4.いつも笑顔

その場の雰囲気を和やかにしたり、相手を笑わせたりできる人は、その場にいる人を幸せな気分にさせます。美しい人は自分だけでなく周囲のことまで気を使えるのです。あなたも柔らかい笑顔で周りの人の心を癒しましょう。

その際は「ガハハハハ」と勢いに任せて笑うのではなく、上品に、優しく笑うのがポイント。きれいな笑顔を向けられるように、鏡の前で練習することをおすすめします。

美人は自分を知っている

美しい人は、自分に自信があります。なぜなら、美しい人は自分を良く魅せる言動を知っているからです。

「私なんて……」と卑屈になったり、「何を言ってもムダだ」と諦めてしまうのはNG!
諦めてしまえば、その人の成長は望めません。

周りにいる美しい人や、その道の先輩方の言動をどんどん取り入れて、“より美しい自分”を目指しましょう。(Nao Kiyota/ライター)

(ハウコレ編集部)
(横田彩夏/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事