2011.05.17

どうせやるならたのしくラクに♪ 手抜きしながら上手に家事をするコツ

 

人は、慣れると楽を求める生き物です。
結婚した後ですと、生活の心機一転し、新しい生活が待ってるでしょう。
特に、女性ですと、家事をやる事が生活の中で増えてきます。
最初は、慣れないながらもがんばりますよね。


そんな生活も、時間が絶てば、ついサボりがちに。
ですが、サボってばかりでは、主婦としての仕事が務まりません。
そこで、楽に効率良くできる家事の技をご紹介しましょう。

面白グッズを駆使しよう!

最近では、家事を楽しくする為の面白グッズが増えてます。
ユニークな野菜の皮むき器や、すぐに汚れを落としてくれる洗剤など。

 

家事をやるとなると、毎日単調な作業に感じ、ついマンネリ化しますよね?
面白グッズを駆使すれば、家事も楽しく出来、一石二鳥!
家事に使える、色々な面白いグッズを探して、家事を楽に楽しくやってみてはいかがですか?

夫に家事を手伝わせよう

家事をやるとなると、女性1人でも大変です!
何も1人でやる必要はありません。


家事を旦那さんにサポートしてもらいましょう。
ただ、仕事を頼むのでなく、一緒にやる事を前提に提案しましょう。
一緒に家事をやれば、旦那さんとも絆が深まり、家事も楽にこなせます。

収納を心がけよう

家事が大変に感じるのは、物が散乱してるからです!
日頃から、頻繁に家事で使う用具は、分かりやすい所に置いたり工夫すると良いです。


また、頻繁に家事で使わない用具は、しまって置くと、必要最低限の用具だけが残るので、家事もはかどります。
家事での用具を収納する事で、掃除をする際も、効率良く作業が出来るでしょう。

スケジュールをたてよう

効率良く家事をするには、まず最初に、自分の中でスケジュールを立てる事が大切です!
家事をやるとなると、「何からやろうか?」と思いつきで行動する主婦が意外と多いそうです。


思いつきで家事をやるとなると、作業の順番があやふやになり、効率良く家事が出来なかったりしますね。
スケジュールを立てて、家事をする事によって、順番良く効率的に仕事を片付けやすくなるでしょう。


おわりに

 

家事と言うのは、細かく、単純作業が多い為、主婦の立場でしたらマンネリを感じやすいでしょう。

ですが、面白い発想を駆使する事で、家事も楽しく出来るんではないでしょうか?

家事にはルールや教科書はありません。
あなたが楽しめて出来そうなら、実際にやってみましょう!
そして今回ご紹介した技を駆使すれば、楽しく効率良く、家事をこなしやすくなるので試してみてください!

関連記事