2016.06.14

彼との距離が縮まるかも?男性がグッとくる「女の子の手料理」

「まずは胃袋をつかめ!」と言われるほど、恋愛において重要なのが食事。いい雰囲気の彼や大好きな彼氏との距離をもっと縮めるためには、どんな料理が効果的なのでしょうか?

今回は、男性が思わずグッときちゃう手料理について、アンケートをもとにまとめてみました。

■気合の入った手料理よりも家庭的な料理

「豚の角煮やローストビーフ、アヒージョなどのお店で出てきそうないかにも『気合が入った料理』よりも、素朴な煮物に焼き魚と味噌汁みたいな家庭的な料理の方が嬉しいです。お店で食べられるものはお店で食べるし、正直言って男はそういう“オシャレな料理”があまり好きじゃない人の方が多いと思う」(25歳/建築)

彼に食べてもらうなら……と普段は作らないような気合の入った料理でおもてなしするのは実はNG?男性は外でも食べられるものより、家でしか食べられないもの、さらに言うと作ってもらわない限り食べられないものの方が惹かれるのかもしれません。

■好きなものが食べたい!

「食べ物の好き嫌いが多いので、好きな食べ物を聞いてから作ってもらえると嬉しいです。せっかく作ってもらっても、嫌いなものが入っていて食べられないと申し訳ないので……」(26歳/公務員)

「前もって好きな食べ物を聞き出してこっそり作ってくれていたら、それだけで好きになっちゃうかも!『男は肉じゃがが好き!』っていう先入観で肉じゃがを出されるよりも、自分が好きな食べ物を作ってくれる方が嬉しいです」(27歳/不動産)

出されたものを食べるよりも、せっかくなら自分が好きなものを作って欲しい!という意見。彼の好きな食べ物を一生懸命作ったという献身的な姿勢も、男心をつかむ鍵なのかも?

■冷蔵庫の中身を見てパパッと料理

「冷蔵庫の中の半端に余った食材でパパッと料理をしてくれると『この子……デキる!』と思いますね(笑)レシピを見れば大体のものは失敗せずに作れると思うし、ある物だけでおいしいごはんが作れる子は本当に料理上手なんだと思います」(26歳/飲食)

ちょっぴりハードルが高いけれど、これができれば彼の中で「いいお嫁さん候補」になれちゃうかも?日頃からなるべく自炊をして鍛錬すべし!

■作ってもらえたらなんでも嬉しい!

「好きな女の子が自分のために料理をしてくれるなんて、それだけでも十分嬉しいです!」(23歳/商社)

「どんなものが出てきても、よっぽど不味くない限り女の子が作ってくれた料理はそれだけで価値があると思っています。ひとりでの食事が当たり前だから、一緒に食べてもらえるだけでも嬉しい」(25歳/IT)

結局のところ、女の子が作ってくれるなら喜んで食べる!という男性が多い様子。料理にあまり自信がなくても、彼のために作るという気持ちが大切なのかもしれません。

■最後に

いかがでしたか?好きな人のために作る料理だからといって、肩肘張らずにいつも通り作るのが良いのかも?大事なのは「彼に喜んでもらいたい」という気持ちなので、あまり悩まずに自然体で勝負するのが良さそうです。(魚青子/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事