2016.06.15

20代男性のスイッチ解明!カレをその気にさせるしぐさ・4選

こんにちは、コラムニストの愛子です。
カレをその気にさせたいと意気込んで、失敗したことはないでしょうか?
セクシーなランジェリーを着けたり、コスプレしてみたり。もちろんカレがそれを望む場合はいいですが、基本的に男性は、わざとらしいと萎えるそう。

ではどんなときにドキドキしてくれるのか?今回はそこを探ってきました!20代男性のリアルな声を参考に、大好きなカレをさりげなく誘っちゃいましょう。

1.流し目

「古典的かもしれないけど、やっぱ流し目は色っぽいよね。彼女が気づかない間に写メを撮ると、結構この流し目の瞬間が写るからイイ」(20代/DJ)

「流し目には、大人の色気を感じる」(20代/飲食関係)

向かい合って食事をしているときなど、不意に目線を外してみるといいかも。あくまでも女性が意識していない流し目がポイントのようなので、わざとらしくならないように注意です。

さらに、大人の色気を感じるという声が多数。案外あなたの知らないところで、カレはあなたの表情にドキッとしているのかも。

2.布団から目だけ出して抱きつく

「ふたりでゴロゴロしているとき、布団から目だけを出して抱きつかれるとヤバい。誘われてる感がたまらない」(20代/保険会社)

「お泊りした朝、彼女が布団から目だけを出してオレを見てくるのが可愛い。それで抱きつかれたら、今からもう一回って思っちゃう」(20代/専門学生)

これは実行しやすいかもしれませんね。こんな誘い方なら、引かれることなくカレをその気にさせられるかも。

普段は素直になれない女の子も、寝起きや一緒にゴロゴロしているときならチャレンジしやすいはず。カレに甘えることであなたの気分も盛り上がるのでは?

3.急に無言になる

「今まで会話が盛り上がっていたのに急に黙られると、なんかドキドキする。そういうモードに入ったってこと?いいよってサイン?とか考えちゃう」(20代/パティシエ)

「急に無言。あ、チャンスは今だって思う(笑)」(20代/DJ)

無言の時間に不安を感じ、つい喋り過ぎちゃうことってありませんか?せっかくのムードを壊してしまっているとしたら、損ですよね。

話が途切れた瞬間、会話を続けたければカレから話し始めるはず。どういう雰囲気に持っていくかは、カレに委ねてみるといいのでは?

4.谷間をチラっと見せる

「ゆったりしたニットからチラッと谷間が見えたり、かがんだときに谷間が見えるのがいい。分かりやすく露出した服装より、普通の格好なのに不意に見えるとそそられる」(20代/金融)

「チラ見せ。本人は気づいてないっていう危なっかしさがいいよね。他の男に見せないように守ってあげなきゃって思う」(20代/大学生)

やはり男性はチラリズムに弱いようですね。露出の少ない普通の服装なのに、不意に見えるからこそドキッとするそうです。堂々と見せられているより、見てはいけないものを見ちゃった感じがいいという声も多数。

これは案外狙いやすいかもしれませんね。デートに着ていく服を選ぶときの参考にしてみるといいのでは?

おわりに

いかがでしたか?けっこうオーソドックスなことで、カレはその気になっちゃうよう。だからこれまで張り切りすぎて、空回りしていたのでは?

視点を変えて、普段の生活にドキドキさせるスイッチをしかけてみましょう!にし(愛子/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事