2016.06.17

女探偵が教える!「ゲス男」が女子をだますテクニック4つ

浮気はダメなこと、と散々言われているのにも関わらず、なぜ世の中から浮気はなくならないのでしょうか。男女のトラブルあったとき、たいがいの場合傷つくのは女性です。

避妊をしない、暴力をはたらく、借金を押しつける…など女性を粗末に扱う男性は「ゲス男」。そんな男に引っかかってしまったらまず幸せになれません。

何度も浮気やDVを繰り返す「ゲス男」のほうが誠実な草食男子よりモテるのも不思議ですが、実はゲス男には女子をだますテクニックがあるのです。

そんな男に振り回されて泣かないために、ゲス男の手口について元女探偵の筆者が解説します。

・やたらと女性をほめるのが上手い

ゲス男は、自分の立場を一番大事にしている人間です。他人を傷付けるのは平気な一方で、人からどう見られるか、人から好かれるかを極端に気にしています。
そのため、女性をほめるテクニックが身についています。

また、ほめるための観察力もあるのでこれまでどの男性も指摘してくれなかったようなことをほめてくれます。あまりにもほめ上手な男性は要注意。

・気前よく振るまう

ゲス男は気前よく見せることで女性を惹きつけます。ケチな男性はモテないことをよく分かっているので、彼女の友達の分までおごったり、大人数でも気前よく振るまったり、お金がたくさんあるかのような行動をとります。

ただ、実際はそこまでお金がなく、外面ばっかり良いことが多いので、「人が見ている場面以外は妙にケチ」など違和感があったら、恋する気持ちを抑えて冷静になってみて。

・弱みを見せてくるのが上手い

ゲス男は、「実は奥さんがいる」「実は借金がある」などの一見不利な情報を絶妙なタイミングで自ら明かにしてくることもあります。
すっかり彼にハマってしまっている女子は「自分から言ってきてくれるなんて誠実なんだろう」と、より彼にハマってしまうことも。

ここぞというときで人に見せないような弱みを簡単に見せてくる男には気をつけましょう。

・情報を操作しようとする

人は、直接本人から何か言われるよりも間接的に聞いた評判を信用する傾向があります。
それを踏まえたうえでゲス男は「◯◯さんが(あなたの)悪口を言っていた」「◯◯ちゃんがほめていた」など他人の発言を使って情報を操作しようとするのです。

ところが実は、その発言自体がそもそも存在しない嘘の情報である可能性も!嘘を聞かせつづけることで、あなたを孤立化させて自分の信者にしようとするケースもあるので、他人の発言を密告してくる男性はあまり信用しないで。

おわりに

いかがでしたか。真面目な男性よりもどこか毒のある男性に振り回される女子が多いのは事実です。誠実な男性はある意味ではつまらないんですよね。

でも、ゲス男に本気になってしまうと最初は楽しくても必ず傷つきます。ゲス男は女性の扱いが上手いので一見誠実に見えることもありますが、決して表面的な口のうまさにだまされないでくださいね!(上岡史奈/ライター)

(ハウコレ編集部)
(山田彩乃/モデル)

関連記事