2016.06.17

この子、ちょっとイタイな…男性に引かれる「SNS投稿」とは?

Facebook、Twitter、Instagramなど、いまや誰もがなにかしらのSNSを利用している時代です。

気になる男性とSNS上でつながることもあるでしょうから、投稿内容でマイナスイメージは避けたいところ。

そこで今回は、男性に引かれてしまう、女性のSNS投稿について紹介します。

1.「自撮り写真」ばかりの投稿

「自撮りばっかりの女の子って、『どんだけナルシストなんだよ』って思っちゃいます」(29歳/WEBデザイナー)

「加工しまくりの自撮り写真とか載せてると、ちょっと引いちゃいますね」(27歳/営業)

女性の自撮り写真って、基本的に男性は気になっちゃうし、思わず目も止まっちゃうものなんです。

でも、毎日のように自撮り写真ばかり載せていたら、さすがに引いちゃいますって…。
「こんな自己愛の強すぎる女性と付き合ったら面倒だろうな」とも思われてしまうでしょう。

2.「連続投稿」をしまくる

「1日に何回も投稿してる女の子って、暇人としか思えない」(28歳/不動産)

「どうでもいいことを何度も投稿する女性って、友達とかもあまりいなそうに見える」(27歳/商社)

たまにいますよね、こういう女性。
「ただいま散歩中」とか「今日のお昼はカレー」とか「ちょっと昼寝します」とか。

はっきり言ってどうでもいい!
自分のタイムラインが毎日こういう人の投稿で埋め尽くされていると、ちょっとイラっとしてしまうものです。

気になる男性とつながっているのであれば、過度な連続投稿はやめた方がいいですよ。

3.「ポエム」などの投稿

「ポエムの投稿って、見ているこっちが恥ずかしくなっちゃいます」(30歳/保険会社)

「自作のポエムとかばかり投稿している女の子は、ちょっと近寄りがたいかもしれません」(28歳/マスコミ)

たまにならまだいいんですが、ポエム系の投稿ばかりしている女性って、男性からするとちょっと怖いのかも。

“重い女性”という印象を持たれやすいので、どうしても距離を置きたくなってしまいます。
特に暗いポエムの投稿は、根暗なのかと思われてしまうでしょうね。

4.「かまってちゃん」な投稿

「マイナスな発言ばかりしていると、『かまってほしいんだろうなぁ』って思っちゃいます」(30歳/商社)

「暗い投稿ばかりしていると、こっちまで気が重くなってしまいます」(28歳/出版)

“かまってちゃん”な投稿は本当に男性から嫌われます。
「辛い」、「苦しい」、「逃げ出したい」といったものばかりだと、見ているだけで暗い気分になるし、「またかよ…」とも思わずにいられません。

「大丈夫か?」と言ってほしいのが見え見えですが、逆効果。そもそもネガティブ投稿ばかりをしている女性には、関わりたくないと考える男性がほとんどですよ。

おわりに

「SNS」は恋がスタートする場でもある反面、恋愛対象かどうか判断される場でもあります。

男性に嫌われたくないなら特に、今回紹介した4つの点に気をつけて投稿しましょうね。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事