2011.05.31

インスタント珈琲を、薫り高くまろやかにいただく方法

 

インスタントコーヒーだって、ひと手間かければ美味しくいただけます。

 

ちょっと午後のひと時に、いかがですか?

用意するもの

・マグカップ

※オシャレなカップよりも丈夫なものを!

 

・スプーン

※これまた、柄のしっかりしたものを!

 

・インスタントコーヒー

※コレがないと始まりません!

 また、粒状よりも粉末タイプがオススメです。

 

・砂糖

※お好みではありますが、入れた方が作りやすいです。

 

・少量のお湯

※「1.こねる」で使います。

 

・お湯

1.こねる

 

材料を入れます。

 

1.インスタントコーヒーをお好みで適量入れます。

 

2.1:1の割合で砂糖を入れると作りやすいです。

 

3.少量のお湯をくわえます。

ここのお湯の量が少ない程、美味しく出来上がります。
火傷にご注意!ポット等からスプーンに直接お湯を注ごうとすると、危険です。他の容器に取ってからスプーンですくう等、工夫して下さい。


4.少量のお湯をくわえたら、こねましょう。

  只ひたすらに、黙々とこねましょう!

2.まだこねる

 

こね始めの状態です。

まずは写真の様な塊を作って下さい。

 

こね続けるのがベストですが、当然、疲れます。

ちょっと待つと水分が浮いてきます。

 

まわりのざらつきが消えるまでは、こねまくって下さい。

 

こねて混ぜて、空気をいっぱいふくませる事がポイントです

 

こねて、こねて、こねまくると、こうなります。



3.湯を注ぐ

お疲れ様でした。

 

後はお湯を注げば完成ですが・・・

一気にお湯は注がない!

 

お湯は少量ずつ入れて下さい。

こねたコーヒーがダマになってしまいます。

 

少しずつ溶かし込んみながら、お湯を注ぎます。

カップに着いたコーヒーも上手く溶かしていきましょう。

簡単に見えて、実は一番重要なステップです。


満喫する

こねる作業がなかなか疲れますが、それに見合った薫りも味わいも楽しめる事と思います。

 

昼下がりのちょとした"時"

まったりとコーヒーを(こねくり回す)癒しの時間を貴方に・・・

 

関連記事