2016.06.20

「男性がはじめて浮気したときのきっかけ」4パターン

さまざまな浮気を見てきた元女探偵の立場からすると、浮気は誰もハッピーにならない行為だと思っています。

しかし、女性がもう少し早く気づいていれば浮気をする前に防げたのではないかと思うケースも多くありました。

というのも、浮気をするきっかけと動機はいくつかのパターンに分けられるので、そのパターンにあわせることで対処方法も選びやすいからです。

そこで今回は、実際に浮気をしてしまった男性に「初めて浮気をしたきっかけ」についてアンケートを行いました。

1.お酒の勢いで

「先輩と飲みに行ったら夜のお店に誘われて断りきれず……お店の子と意気投合したのがきっかけです。」(27歳/不動産関係)

「酔っ払った勢いで彼女の友達とエッチしちゃったことが。今カノにはバレなかったけど、どっちにも気まずかったです」(25歳/内装関係)

お酒を飲むと気が大きくなるタイプの男性や、酔っ払って記憶をなくしてしまうタイプの男性は勢いで浮気をしてしまうケースが多いです。

とくに、飲むと連絡がつかなくなる男性には多少うるさいと思われても、別行動のときは必ずマメに連絡してもらうようにすると浮気を防げますよ。

2.出会い系で

「出会い系サイトで知り合った子と1回だけ浮気したことがあります。出会い系だと後腐れがないからバレないかと思ってつい」(26歳/公務員)

彼女とあまり会えないときに、ネットの広告でふと見た出会い系をクリックしたらすっかりハマってしまった……というケースは多いのです。

この男性は違いましたが、1回で済まなくなるケースのほうが多いので、あなたと会っているときもスマホばかり見るようになったら要注意です。

3.合コンで

「付き合いで行った合コンで気に入られてしまい、女性の押しに負けて…」(31歳/医師)

「後輩に合コンを頼まれて断りきれずセッティングしたら、彼女より好みの子に出会ってしまったんです。つい理性を抑えきれずに突っ走ってしまいました」(28歳/建築関係)

あまり束縛するのもかっこ悪いと思って、彼が合コンに行くのを野放しにする場合もあるかと思います。

ただ、モテるタイプの男性を女子との出会いの場に放つのは脇が甘すぎる……!としか言いようがありません。彼がモテるならなおさら、合コンなどには行かないよう約束しておきましょう。

4.元カノと

「元カノが新しい彼とうまくいっていなくて、相談に乗っているうちに流れで……」(26歳/家具メーカー勤務)

「ちょっと元カノに相談されてて放っておけなくて」という発言がもし彼から出てきたら、「私も一緒に相談に乗るよ」と言ってしまうくらいのほうが安心です。

元カノに限らず、「後輩」「同級生」「女友達」など異性から親密な相談を受けているようなら、決して見過ごさないようにして。

おわりに

いかがでしたか。浮気をする動機はいくつかに分けられますが、理由を知っておくことで浮気の芽をつむことにもつながります。

とくに、お酒に飲まれるタイプの男性はあまり野放しにしないことも大事ですね。男性は面倒くさがりなので強要するよりも「連絡してくれるとうれしい」という言い方をするのがオススメですよ。(上岡史奈/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事