2016.06.21

【愛を叶える風水】恋愛運を上げる方位は?今回は「夏枯草(かこそう)」(6/21~25)期

日本の繊細な季節変化が告げる“愛を叶える方位”と、その時どうすれば良いかをお伝えする、和の風水占いです。
“愛を叶える方位”は3種類あります。それは、恋に効く「恋縁(こいえん)」方位の西、良縁を招く「愛縁(あいえん)」方位の東南、そして二人が深く結ばれる「情縁(じょうえん)」方位の北。
あなたの自宅から見て、西や東南や北の方位へ出かけると、ラブ運に恵まれるでしょう。

ただし、これらの方位も、使える日と使えない日があります。
デートや愛の告白や彼とのお泊まりに、ツキがある日はいつ?
それを、季節の小さな変化が告げてくれるのです!

*今回は、夏枯草(かこそう)(6/20~25)期*

夏に開花する薬草の「ウツボグサ」が、この時期に黒ずんで枯れたように見えるため、「夏枯草(かこそう)」または「夏枯れ草(なつかれくさ)」と呼ばれ、季語にも使われます。

ちなみに英語名は「heal-all」(万能薬:全てを癒す)です。
あなたの愛がウツボグサのように彼を癒すなら、あなたは彼にとって、かけがえのない女性となるでしょう!

*恋縁の西*

6/21(火)は水辺が吉、23(木)は山が吉、24(金)と25(土)は街が吉

6/21に西方位の海や湖、川などの水辺へ出かけると、素敵な出会いに恵まれたり、恋が進展したりするでしょう。デートはドライブが最高。自分や彼の車でも、レンタカーでもいいのですが、とにかくガソリンを満タンにして出かけましょう!

6/23は、恋縁の西にある高原や丘など、高台や山地へ出かけるとラブ運がアップします。フリーのあなたや、彼とラブララブになりたいあなたは、西方位の山にある神社で縁結び祈願をしましょう。また、この日デートに出かけるなら、西方位の山や高台にある見晴らしのいいカフェやレストランで食事やお茶を。

6/24と25は、繁華街や高層ビル街など、街の中心地でのデートがラッキー。フリーのあなたは、この日に西方位で行われる街コンや合コンに出かけるとGOOD。

*愛縁の東南*

6/21(火)の愛縁は微妙、24(金)は良縁に恵まれやすい

6/21に東南方面から舞いこんだ縁談や、あなたの家から見て東南に住む男性との縁談は、ちょっと微妙です。たとえば、経歴や収入は良いけれど派手好きな浪費家だとか、好印象でも実は調子のいい浮気者だったりと、お相手の男性には裏の顔がある可能性が高いようです。とりわけ、彼がオシャレなイケメンだった場合は、よく確かめた方がいいでしょう。

6/24に、愛縁の東南へ出かけると、良縁に恵まれやすくなります。彼に結婚を決意させたいあなたは、彼と二人で東南方位の公園や庭園へ出かけましょう。フリーのあなたは、この日に東南方位にある結婚相談所に登録したり、東南方位の神社で良縁祈願すると吉。

*情縁の北*

6/21(火)と22(水)は北でラブラブに、24(金)はすぐ深い仲に!

6/21と22は、北方位でレジャーやショッピングを楽しむと、ラブラブなムードになりやすいでしょう。特に、21日に彼とカラオケで一緒に歌ったり、22に彼とふたりきりの旅行計画を立てながら旅行用品のショッピングに出かけると、大いに盛り上がるはず。ゴキゲンな彼と夜をすごせば、お互いに大満足できるでしょう。

6/24に、情縁の北で出会った男性とは、すぐに深い仲になる暗示あり。行きずりの恋だけにスリリングですし、ふたりだけの秘密を共有していると思えば、おのずと快感も高まるでしょう。

おわりに

片思いの恋を叶えたいあなたも、彼との仲を深めたいあなたも、この風水アドバイスを参考にしてくださいね。(隆速治沙/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連記事