2016.06.22

モジモジしてちゃ変わらない!男子にアプローチするときの必須ポイント・4つ

気になる人ができたら、あなたはどうやって彼にアプローチをしますか?
性格が内気でシャイな女性だと、「声をかけなきゃ!」と頭ではわかっていても、思うように行動ができないかもしれませんね。

でも、モジモジしているだけでは、彼との関係は変わらないまま。恋を実らせたいのなら、自分から積極的にアプローチしていく姿勢が欠かせないものです。
そこで今回は、気になる彼にアプローチするにあたり、踏まえておきたいポイントをご紹介します。

1.頭で考え過ぎない

「俺もシャイだから良くわかる。『こんなこと言ったら相手に悪いかな』『いま声かけたらまずいよな』って、頭であれこれと考え過ぎて何もできない。
そのくせして、気になる女性が仲良く話している異性に嫉妬しちゃったりするんですよね……」(24歳/男性/販売)

アプローチをするにあたり、相手のことについて考えを巡らせるのは悪いことではありません。相手が内気なタイプなのか、モテるタイプなのか…性格に応じて、いちばん上手くいくアプローチを練らなければいけないですからね。

でも、アプローチをしてみないとわからないことも多いものです。頭であれこれと悩む前に、まずは簡単なあいさつを通して彼に話しかけてみるなど、行動に移してみましょう。そうすれば、ふたりの関係性を変える第一歩が踏み出せるのではないでしょうか。

2.聞き上手を意識する

「私もLINEだと平気なんですが、リアルだと人見知りしちゃうので、思うようにアプローチができませんでした。でも、聞き役に徹してから、相手があれこれと話してくれて、いい感じの雰囲気になったので、ちょっと自分に自信がつきました」(24歳/女性/福祉)

内気でシャイだと自覚している女性は、LINEでは平気でも面と向かってだとうまく話せないことが多いのではないでしょうか?

そんなときは「聞き上手」を意識することで、会話の盛り下がりを防ぐことができます。

たとえば、「うんうん」「なるほど」と相づちを打って、相手が話しやすい雰囲気を作ってあげるのです。異性が相手に興味を持つためには、話が面白い、会話の居心地がいいと感じることが大切ですから、そうした気遣いや心持ちを意識した方が、彼もあなたに興味を持ちやすいでしょう。

3.やり取りを続ける

「彼とLINEをするなら、とにかくやり取りを続けること。一度でも連絡が途絶えちゃうと、相手も連絡を送らなくなるから、気になる気持ちが薄れちゃうと思います」(23歳/女性/IT)

気になる人とデートにこぎつけるまでには、LINEでお互いの距離を図ることも多いと思います。このときに注意したいのが、やり取りを習慣づけることです。脈アリの場合は、必ずやり取りが続くので、自分から積極的にメッセージを送りましょう。

話題は何でもかまいません。彼が好きなもの、ハマっているものなどを質問して、彼とのやり取りを楽しみましょう。会話がぎこちない場合は、いきなりアプローチに入らず、友達と距離を縮めるような感覚で連絡を取ると、彼も気軽にやり取りしてくれるかもしれません。

4.男性の前ではハキハキした態度で

「モジモジした態度だと、男も反応に困ると思うから、一緒にご飯食べたいなら『今度一緒にご飯いかない~?』『〇〇日、一緒に飲もうよ~』と、思い切って誘った方がわかりやすいし、男もやり取りしていてすがすがしいんじゃないかな」(24歳/男性/製造)

たとえば彼にあいさつをするときにも、自信を持って笑顔で「おはよう!」「お疲れ様!」と声をかける女性と、自信なさげにボソボソと声をかける女性とでは、相手が抱く印象がまったく違いますよね。

自分の行動に自信のある人の方が、異性として魅力的に映るのは言うまでもないでしょう。デートを誘って断られても、明るく魅力的な印象を残せれば、男性はあなたのことが気になって、向こうから誘ってくるかもしれません。

ポジティブ思考を大事にしながら、積極的に恋を楽しみたいですね。

おわりに

気になる人にアプローチする際は、こうしたポイントに気を配ってみて。内気でシャイでも、頑張って一歩を踏み出せば、恋が実る可能性はグンとアップするはずです。(柚木深つばさ/ライター)

(ハウコレ編集部)
(古泉千里/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事