2016.06.24

奥さんより好きって言ったよね…?「不倫する男性」が離婚しないのはなぜ?

恋愛jpが行ったアンケート調査「女性に質問! 不倫の経験はありますか?」によると、20〜40代の半数近くに、既婚男性との恋愛経験があるそうです。
あなたの周りにも、不倫をしたことがある方がいるのではないでしょうか? 

火遊びに終わらず、真剣な恋愛に発展することも多い不倫ですが、妻と離婚するという選択にふみきる男性はごくわずか……。

そこで今回は、不倫相手を1番に愛しているのに、奥さんと別れない彼の気持ちを考えてみました! 

1.奥さんは生活を共にしたい相手だから

1番愛しているのは不倫相手、これは真実! ただ、一緒に暮らしていきたいのは奥さんなのです。
日本の男性は、結婚すると妻に、まるでお母さんのように頼って甘える人が多いそう。格好つけなくてもいいし、たとえ1番に愛していなくても、生活していくぶんには1番居心地のいい相手なのです。

つまり「奥さんと別れてよ!」は「お母さんと絶縁して」と迫るようなもの。こう考えると、奥さんと簡単に別れられないというのも納得できそうですよね。そのくせ、「おふくろみたいに口うるさくなった」といって、外に恋愛の相手を求めるのだから、まったく身勝手です。

2.社会的価値に傷をつけたくないから

男性にとって結婚は、自分の社会的な価値を証明するために「しなくてはならない」こと、という風潮がまだまだ強いもの。とくに、エリートの男性ほど、この傾向は強いよう……。

そんな彼らにとって、妻子のいる家庭を持っていることは、どんな会社に勤務しているか、役職はなにか、というのと同じくらい大切なプロフィールなんです! 

つまり、仕事をサッと辞めてしまわないのと同じように、どれだけ不倫相手を愛していても、家庭を捨てるのは難しいことなのです。

3.別れる労力のほうが大きいから

「妻とはもう長いことセックスレス」「家事をちゃんとやってくれない」など、奥様の悪口を言っていたとしても、実際は、それなりにうまくいっているご家庭が多いもの。とはいえ、夫婦関係が本当にダメになっている場合もあります。

しかし、そんな場合でも、妻から求められない限りは、離婚しないという男性が非常に多いんです。なぜなら、面倒だから。環境の変化は誰にだってストレスになりますが、男性は女性よりもはるかにこのストレスに弱い生き物。

ですから、家庭がギスギスしていても、いまの環境を変えるのは、それよりもっとストレスで面倒なことなのです。

●いいとこどり恋愛であることをお忘れなく!

もしあなたが不倫しているなら、奥さんに嫉妬している方も多いはず。でも、家庭で奥さんに見せている姿と、あなたと一緒にいるときの彼はおそらく別人といってもいいはず……。

家事をしない、だらしない、機嫌の悪いときは八つ当たりすることだってあるし、逆に奥様にダメ出しばかりされる情けない人かもしれません。そういったマイナス面はすべて奥様が引き受けてくれて、あなたは彼という男性の素敵なところだけ味わっている。

そう、いいとこどりの恋愛ができていることを、頭のすみに置いておいた方がよさそうです。彼が奥さんと別れた場合、彼の悪いところをすべてあなたが引き受けることになるかもしれませんから、そういった男性に期待しすぎるのはよしておきましょう。

おわりに

不倫中のあなたも、そうでないあなたも、なんだか納得してしまったのではないでしょうか。どんな理由があるにせよ、「奥さんと別れたい」のセリフには、あまり信ぴょう性がなさそうです。(織留有沙/ライター)

参考:「【アンケート結果(1位〜6位)】女性に質問! 不倫の経験はありますか?」恋愛jp (http://ren-ai.jp/52179)

(ハウコレ編集部)

関連記事