2016.06.25

運命の相手は本当に彼?幸せな結婚のために確認したい4つの疑問

彼とゆくゆくは結婚したい。そう思いながら、付き合っている女子も多いのでは?
ふたりの関係が深まってくると、相手との結婚を考えるのは自然の流れですよね。

でも、相手と長く付き合っているからといって、じゃあ結婚してうまくいくか?というと、それはちょっと結論が早すぎるかもしれません。

彼との結婚を考えているなら、もっと冷静にふたりの関係を見極める必要があるでしょう。

今回は「幸せな結婚をするために気にかけたいこと」をまとめてみましたのでご紹介します。

1.何でも打ち明けられるか

「仕事のこととか、両親のこととか、何でも話せる間柄って早々ないと思います。早々ないってことは、相手の存在がそれだけ特別な証拠。相手が心の支えになることもあるだろうし、『結婚するならお前じゃなきゃダメだ!』っていう気持ちにもなると思うんです」(24歳/男性/販売)

夫婦とは、ふたりでさまざまな問題を乗り越えていくもの。さまざまな相談ごとをするためにも、相手に何でも話せるかどうかは、結婚を考えるうえで大事なポイントです。

また、本音で語り合えるということは、それだけ相手に心を許しているという証拠でもあります。
お付き合いを通じて、少しでもお互いに信頼を寄せ合える関係を築けていれば、結婚に踏みきってもよいでしょう。

2.苦労を共にできるか

「一緒にいて楽しいだけの間柄じゃなくて、辛いことや悲しいことも分かち合える関係じゃないと、結婚しても嫌になって別れちゃうと思う」(22歳/女性/学生)

そもそも結婚するということは、相手の人生を背負うことであり、相手と生活を共にすることです。恋愛であれば相手の気持ちだけを考えていればいいですが、結婚となると相手の人生、家族の人生を守らなければいけませんよね。

人生は楽しいことばかりではありませんから、そうした決意ができるかどうかは、お付き合いをしているなかでどれだけ相手と苦労を共にできるかにかかっているのかもしれません。将来を意識しているのなら、いまから相手の仕事の苦労、プライベートの悩みなど、お互いのツラさを共有してみてください。

そうした積み重ねがうまくいけば、相手との結婚を前向きに考えられるはずです。

3.彼のことが心から好きか

「結婚のときに考えなきゃいけないことっていろいろあるけど、やっぱり根底は相手を想う気持ちだと思う。
相手を好きだと思う気持ちがなきゃ、結婚したいなんて思わないですよ」(26歳/女性/製造)

相手との結婚を考えるにあたり、仕事、年収、性格、価値観と、現実的に考えなければいけない条件ってたくさんあると思います。

でも、突き詰めて考えてみると、やっぱり、相手のことがどれだけ好きか、ということが最も大切なのでは。愛がなければ、そもそも相手と結婚しようという結論にはいたらないもの。

結婚する目的は人によって様々ですが、結婚に焦るあまり、本来のの意味を見失わないようにしたいですね。

4.彼のことを幸せにしたいと思うか

「既婚友達が言っていたんですが、相手に幸せにしてもらうんじゃなくて、相手を幸せにする気持ちが、相手との結婚を考えるうえで一番大事なことらしいです」(25歳/男性/小売)

結婚したからといって、必ずしも幸せになれるわけではありませんよね。幸せな結婚になるかどうかは、ふたりの関係次第です。

お互いに幸せになるためには、自分のことだけではなく、あなたが彼を幸せにしたいと思うかを考えてみて。「私、結婚して幸せになりたい!」という気持ちを一方的に押し付けていては、関係性が長続きしません。

結婚に向けてまずはふたりの関係を少しでも良くするために、自分が相手にできることを考えてみましょう。

おわりに

結婚は相手ありきのもの。4つのポイントを考えてみることで、結婚後に幸せになれるかどうかが見えてくるはずです。(柚木深つばさ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事