2016.06.24

「夏だ!フェスだ!海だ!」サマーイベントにピッタリな夏メイク♪

都内でも30度を超えるような日が出てきて、すっかり夏らしくなってきた今日この頃。夏といえば楽しみな予定が盛りだくさん!
フェスに野外パーティーに海にキャンプに・・・と、サマーガールは大忙しですよね!

今回は、あげあげな気分にピッタリの「夏のパーティーメイク~野外編~」をご紹介します。
フェスにぴったりなので、この夏お出かけの予定がある方、必見です♪


オレンジチークで日焼け肌を演出♪

まずは、夏の太陽をたっぷりと浴びたような健康的な「日焼け肌」をつくっていきます。


頬骨より少し高めの位置から目下に向かって、オレンジチークを横長にいれていきます。左右にまんべんなくチークをのせたら、鼻の頭にも少しだけチークをのせるのがポイント。自然な日焼け肌に仕上がります♪

アイシャドウは塗らず、アイライナーだけで陰影を

汗でメイクが落ちてしまいやすい夏。野外フェスなんかに参加したものなら、すぐにメイクが落ちてしまいますよね。そんなヨレやすい夏のメイクは、アイライナーだけで目元に陰影をつけていきましょう!


ウォータープルーフのリキッドアイライナーで目のきわにラインを引いたら、目尻側に重ねるようにカラーライナーを引いていきます。



黒のアイラインに重ねるように引くことで、自然な陰影をつくることができます。

マスカラは「下まつげ」を重点的に!

上まつげにはナチュラルな毛束のつけまつげを使用し、少しだけボリュームUPする程度に仕上げましょう。


下まつげには汗に強いウォータープルーフマスカラをしっかりと塗っていきます。上まつげには軽く塗る程度にして下まつげに重点をおくことで、デカ目効果を図りましょう! 



マットな質感の「ビビッドリップ」で一気にフェス仕様に♪

リップはグロスのみで仕上げていきます。マットな質感のものを選ぶのがポイントです。


夏フェスらしい「ビビッドカラー」をチョイスするのがオススメです♪

タトゥーシールを貼り付けて一気にフェスガール・・・!

お花のタトゥーシールは貼り付けたい大きさにカットします。シール面を肌にあて、水をふくませたコットンやティッシュで上からおさえます。


乾いてきたらゆっくりと紙をはがしていきましょう。
腕や胸元など、好きなところにシールを貼って、華やかに仕上げてください♪

完成!


フェスに野外パーティーなど、夏の楽しいお出かけに、是非チャレンジしてみてくださいね♪



ハウコレCHANNELでは、メイクのほかに「ネイル」「ヘア」「料理」の動画も紹介します。是非チェックしてね!
(田村朱貴子/メイク)
(加藤美佳/モデル)
(ハウコレ編集部)

関連記事