2016.06.27

気になる彼をオトす!バイオリズム統計占い(6月27日~7月3日)

モデル・女優・芸能人のカウンセリングを中心に、テレビ、雑誌などで活動してきた認定心理カウンセラー「脇田尚揮」が、のべ10000人のカウンセリングデータから導き出した異性の心を掴むバイオリズム統計術を余さず公開!

このメソッドはあなたとあの人の関係性をエレメントから分析し、周期からなるバイオリズムに当てはめて、相手に対してどのようにアプローチをしていけば良いかを毎週毎に分析するものです。気になる彼のエレメントの項目をご参照下さい。

※月齢によって分析するものなので、同じバイオリズムになることもあります。

火のエレメント(牡羊座・獅子座・射手座)

この時期の彼は、密かに考えていることを、静かに行動していけるタイミングと言えます。慢性的な悩みやコンプレックス、問題意識などを、ごく身近なところから変えていけるでしょう。7

やや頭でっかちになりやすい時期でもあるので、あなたは彼を連れ出して気分転換をさせてあげられると良いかもしれません。意外なところから「解決策」が見えて、彼の盲点をつくことができることも。あまり気負わず、楽しもうという意識を大切にして。

土のエレメント(牡牛座・乙女座・山羊座)

この時期の彼は、週の前半において、とてもキラキラした忙しいタイミングと言えるでしょう。彼の魅力にスポットライトが当たり、いろいろな人から声をかけられるでしょう。あなた自身もひるまずに自分から声をかけたり、新しい話題を振ってみましょう。お互い行動範囲が広がり、ハツラツとした時間を過ごすことができるはず。

週の後半は、彼にとって経済的な面で嬉しい変化が起こるでしょう。

風のエレメント(双子座・天秤座・水瓶座)

この時期の彼は、週の前半においては、人の意見を取り入れながら考えを広げていくことができるタイミングです。仕事や学業の発展があると言えます。一方、週の後半になると一転して、自分自身の考え方を深めて主張できるようになるでしょう。

やや多忙なため、体調を崩してしまう場面もあるかもしれませんが、そんなときこそあなたの出番。彼の体調を気遣い、ねぎらってあげましょう。これみよがしでなく、「さりげなく」がポイント。

水のエレメント(蟹座・蠍座・魚座)

この時期の彼は、周囲から頼られることが多く、自分から手を挙げて周囲を巻き込みミッションをスタートさせることも多いかもしれません。この時期はあなたの存在感が大きく、彼の相談役や愚痴聞き役になれそうな予感。また、身近な人間関係の中で新しい出会いがありそうな予感。

あなたのタイプではない相手も、親しくなることで彼が気にかける、なんてことも。この時期は、比較的小悪魔のノリで攻めてもいいのかも。

今週のワンポイント☆モテアドバイス

コミュニケーションを意味する水星は、6月30日に蟹座に入ります。今週はつい守ってあげたくなるような女性が魅力的な時期。自分の中の女性性を目覚めさせて、彼の男性としての本能に火をつけてみて。

また、恋愛の星・金星も蟹座に位置しています。相手の様子をジックリ見て、イケる!と確信できない限りは大胆なアプローチは避けたほうが良いかも。でも、優しく穏やかな関係は育みやすいでしょう。(脇田尚揮/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事