2016.06.29

梅雨どきこそだらけちゃダメ!雨にも負けない女子のモテ行動・4選

雨の日って心もドンヨリしてしまうもの。そんなときだからこそ一緒にいて暗い気持ちになる女性より、その場がパッと華やぐような明るくて気の利く女性のほうが重宝されるのは当然ですよね。

そこで今回は「雨にも負けない女子のモテ行動」について20代男性からのアンケート結果をもとにまとめてみました。

1.雨でもテンションが下がっていない

「雨の日の教室ってジメッとしていてなんだか気分も下がるんだよね。そんな中真剣に授業に取り組む女子を見ていると、こっちも頑張らなきゃなって気持ちになる。」(20歳/大学生)

「『今日雨だけど○○君と会えて良かった~!』とか嬉しそうに言ってもらえると、こっちも自然と笑顔になれるよね。」(25歳/販売)

雨だとどうしても「髪型が決まらない」「身体がダルい」などとグチが多くなってしまいがち。

そんな季節だからこそ、雨でも周りを元気にできるような女性が無条件に好かれるようです。無理に頑張りすぎる必要はないですが、雨の日だからこそ自分の気持ちを高めていくことも大切かもしれませんね。

2.雨グッズを常備している

「急な雨のときに『これ使って』とハンカチを出されたときはキュンときた。」(23歳/営業)

普段雨対策グッズを持ち歩かないという男性は多いもの。少し荷物になってしまいますが、女性から率先して折り畳み傘や大きめのタオルを持っておくと良さそう。彼も「気が利くな」「しっかりしてるな」と感じてくれるはずですよ。

3.濡れても良い服を着ている

「彼女に『服汚れちゃってるけど大丈夫?』と聞いたら『平気だよ~!雨だから仕方ないもんね』と笑顔で返された。そのときに『この子って本当に良い子なんだな』と思いました。」(23歳/映像)

洋服が汚れてしまうとつい「うわ、最悪!この洋服高かったのに~」なんてあからさまに不機嫌な顔をしてしまう女性はいませんか?

「じゃあ雨の日にそんな服着てくるなよ…」と男性は内心イラッとしているそう。雨の日は濡れても良いような洋服を選ぶようにしましょうね。

4.いつでも彼が来ていいように部屋をきれいにしている

「彼女と外を歩いていたら急に雨が降ってきたことがあったんだよね。そんなときに彼女が『じゃあ私の家来る?』と言ってくれたときは助かった。
あとから聞いた話だといつ俺が来てもいいように、色々と部屋の片づけをしておいてくれたみたい。」(28歳/IT関係)

今の時期は急な雨でデートプランが予定通りにいかないことも多いはず。そんなときにサッと「うち来る?」なんて言ってもらえたら、彼も「俺のことちゃんと考えてくれているんだなぁ」と嬉しくなってしまうでしょう。

普段からいつ誰が来てもいいように部屋の掃除をしておくようにしましょう!

おわりに

雨を憂鬱がっていても何もいいことは起こりません。みんなが気だるさを感じる梅雨だからこそ、ほかの女子と差をつけるためにも、彼にアピールするチャンスにしましょう。

そうすることできっとジメジメも吹き飛んで、毎日が楽しくなるはずですよ!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)
(黒田真友香/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事