2016.06.30

恋愛の基礎はコミュ力!会話だけで男性を惹きつける4つのコツ

こんにちは、恋愛心理カウンセラーの木田です。

髪型を変えたり、ダイエットしたり、メイクも工夫した。
前よりは、男性の反応は良くなったけど、お付き合いに発展しない… 

もしかしたら、それは男性とのコミュニケーション方法に問題があるのかもしれません。

今回は、会話だけで、男性にモテるようになる4つのコツをお伝えしていきます。

1.話を熱心に聞いている様子を演出する

モテる女子は、話し上手よりも聞き上手です。
だからといって、ただ、ふんふんと聞いているわけではありません。
相手の話に興味を持ち、熱心に聞いているように見せるのが上手いのです。

まず基本は「相づち」です。単調にふんふん、と繰り返していると、「本当に聞いてくれているのかな?」と疑問に思われてしまいます。

それよりも、「へぇ~」「あ~」「ふ~ん」とバリエーションをある程度持たせて、相づちを繰り返した方がいいでしょう。

また、ところどころで、「わかる、わかる」「私もそう」と共感を、挟むことで、男性もついついしゃべりすぎて気持ち良くなるものです。

さらに、動作としてはときおり、身を乗り出す様子も見せると、より熱心に聞いている感が伝わります。

2.自分のことよりも、相手のことに関心を向ける

モテる女子は、自分のことより、相手のことに関心を向けます。

話すときは、「私はこう」ではなく「あなたはどう思う?」といったスタンスが大事。
自分のことを一方的に話すのではなく、相手から会話を引き出しましょう。

たとえば、相手の男性から、趣味について聞かれたときに、ずらずら一方的に話しても、印象は良くありません。

ある程度自分の趣味を話したあとに、○○くんは何が好きなの?と質問して相手に関心を向けるようにすることです。

あなたに関心がありますよ、といった無意識のメッセージが伝わるので、好印象です。

3.間と声のトーンを工夫する

彼に伝えたいことがあるとき、その前に間をあえて作るといいです。
そして、間のあとに伝えると、その言葉は相手の心にスッと入っていきます。

また、声のトーンも効果的に使えます。
いつも大きな声で明るくしゃべっているのであれば、伝えたいことを急に小声で話してみると、相手は無意識に注目します。
好きな人を褒めたり、告白したりするときなど、大事なことを伝えるときに使えるテクニックです。

4.ペースを合わせる

あとは、基本的に相手と話す口調やペースを合わせておくといいでしょう。

早口の人がゆっくりしゃべったら、自分も少しゆっくり目に話す。
ゆっくり話す人が、早口で話しだしたら、自分も早めに話してみるなど…。
不自然にならない程度に合わせていくと、同調効果が起きます。

相手の間とあなたの間で、穏やかな空気や、親密的な空気を作り出すことができますよ。

おわりに

いままではデートはできるけど、お付き合いに発展しないとすれば、今回お伝えしたことを実践するだけで、結果が大分変わってくるはずです。

きっと出会いを交際につなげることができるようになるでしょう。(木田真也/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事