2011.05.21

家中カラッと快適♪ 湿気・べたつきを防止する方法

梅雨の季節がやってきて、お部屋の中もジメジメし始めました。

我が家にはお部屋の中でトイレをしつけた犬もいるので、臭いもこもりやすくなりこの時期は特にお掃除に気を使います。

 

そこで、我が家で色々試してみて良かったと思う湿気対策をご紹介します。

 


 

エコカラット

特に水回り付近や、ペットのいる部屋、台所に面するリビング、湿気のこもりやすい玄関や靴箱の中に利用しています。

 

こちらはリビング


わんこのいる部屋

 

玄関

 

洗面所

 

トイレ

 

 

エコカラットを部屋の壁に利用することで何が違うかと言いますと、知らず知らずのうちに湿気を吸収してくれカビの繁殖を抑えることができます。

 

例えばこちら、おトイレの手洗い場ですが、手を洗ったときにはねた水しぶきがエコカラットに・・・この場合ちょっと大げさに水をはねさせてみました。

 

 

その後15秒程でこのエコカラットについていた水はね跡が消えて行きました。

 

手で触れてもカラッとしています。

 

壁に使ったエコカラットの端っこは、小さく割って靴箱の中にいれたり押し入れの隅に入れたりしています。

 

 

 

 

除湿器

ごく一般的ですが、布団や洗濯物も乾燥させることができる除湿器などはお勧めです。お部屋に干した洗濯物やお布団もからっとなりますが、部屋干しの臭いも気になりません。

 

 

 

 

段ボールや新聞紙

ちょっと見栄えが悪いのですが・・・台所の水洗い場の床に段ボール箱を解体して敷いて置くと、水はねしてもすぐ吸収してくれていい感じです。汚れてもそのまま廃品回収に出せます。

 

また、新聞紙は靴箱の靴の下に敷いたり、洋服やお布団などの収納時にクローゼットに多めに敷いたりしています。

 

水に濡れるような所で新聞紙を使うと印刷面が写るので気をつけましょう。


 

最後に・・・

座卓などに座って食事をとったり、テレビを見てくつろぐ習慣がある私は、大きなタオルを敷いてその上に座ったりしています。

タオルはサラっとしているので、汗をかいてもべたつきを防ぐことが出来てお気に入りです。

 

夜寝る時もシーツの上に大きなタオルを1枚敷くだけでも気持ちがいいですよ。

 

ウォーキングや犬の散歩などでお外に出る時は、首タオル・・(私は気にせず普通のタオルを巻いていますが、今はおしゃれなタオルも売っています)。

首回りがベタベタする不快感を取り除いてくれます。

 

脇汗は。。今のところパウダースプレーなどを使っていますがもっと快適なおススメ物があればぜひ教えて下さいね。

関連記事