2016.07.06

ささいなことが意外と大切!男性が「結婚に前向きになる」女性の行動4パターン

本格的に結婚を視野に入れている方、付き合っている彼はいるものの、結婚までは考えてもいない方。どちらの場合でも、いずれは「その時」が来るかもしれません。

できれば早く彼とゴールインしたくても、日々の行動で婚期がどんどん遠のいてしまうかも…。

男性が無意識にチェックしている「この子と結婚したい」というポイントをしっかりおさえておきましょう。

1.部屋に来るたびに「おじゃまします」

「彼女が自分の部屋に遊びに来ると、必ず『おじゃまします』と言ってから入ってくるんです。もう付き合ってしばらく経つし、遊びに来るのも一度や二度じゃないのに、毎回言っています。
いままでに付き合った彼女はだんだん言わなくなって、自分の部屋のように入ってくる人ばかりだったので少し驚きました。
別にそうであってもさほど気にしないのですが、礼儀正しくふるまってくれると自分も真摯に向き合う気持ちになります。」(31歳/営業)

付き合いが長くなれば自然とお互いの生活圏に入る機会も増えてくるでしょう。その中でも最もプライベートな空間なのが自宅です。そのため、自宅では、たとえ彼女であっても最低限のマナーを守ってほしいと考える男性は少なくないようです。

「おじゃまします」と一声かけてから家に入ったり、脱いだ靴をさっとそろえたりするさりげない振るまいを男性は見ています。こうした気遣いのできる恋人なら親に紹介したい、と思うようです。

2.トラブルのときもフォローしてくれる

「彼女と共通の友人と遊びに行く予定があって、ホテルの予約なんかを引き受けていたんですが、直前になって仕事が忙しくなって手が回らなくなってしまいました。
そんなとき、彼女が『私がかわりに調整しておくから大丈夫』と日程の調整や友人への連絡を買って出てくれて、本当にありがたかったです。
こんな風にフォローしてくれる彼女となら、結婚してからも支えあっていけそうです」(29歳/証券)

生きていくうえで不測の事態は仕方ないことです。また、結婚した後、ふたりでさまざまな困難を乗り越えていかなければなりません。

そんなときに自分の非を責めたり、厳しく叱責したりしてくる人とは、男女どちらであろうと一生の付き合いができるとは思えないですよね。

トラブルの大小にかかわらず、どんなときも苦労を分かち合ってくれるという信頼関係を彼と結べれば、おのずと結婚を現実的に考えてくれるようになるでしょう。

3.お金に誠実

「彼女が細かいお金を持っていなかったので数百円を貸したあと、そのまま貸したことを忘れてしまっていたんです。
そしたらその日の別れ際に『さっきはありがとう』ときちんと返してくれました。返してもらうほどの額でもなかったのに、きちんとしてるなと感じましたし、誠実だなと思いました」(23歳/販売業)

一見すると、ささいなことのように思える内容ですが、お金に関することは結婚を考えるうえでとても大切です。女性が男性の経済力を見るのと同様に、男性は女性の「管理能力」をチェックしています。

少額でも借りたことを忘れない、ちゃんと返すという行為から、あなたの誠実さを感じるのです。

4.好き嫌いなくご飯をおいしく食べる

「今の彼女は好き嫌いなく、ご飯をおいしそうに食べます。
『おいしい』と言って、幸せそうに食べるのを見ると、『こういう子と結婚すると幸せなんだろうな~』と思ってしまいます」(25歳/IT関係)

ご飯を食べるときに、何でも「おいしい」と食べる女性に男性は惹かれるようです。確かに、幸せそうに何でもおいしく食べる人は、男女問わず好感が持てますよね。

ただし、食べ過ぎは禁物!ただの食いしん坊だと思われてしまいますので、食べる量はほどほどにしましょうね。

おわりに

どれも日常におけるささいなポイントですが、こうしたささいなことが、彼との関係を左右しているのも確かです。

彼との結婚を本気で考えたいなら、日々の行動を一度見直してみるといいかもしれません。(恋愛エステティシャン桜子/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事