2011.05.23

ちょっとのカビも見逃さない☆部屋のカビを徹底退治する方法

カビは知らず知らずの間にいろんな所に生えてしまうもの。梅雨時ではそれが顕著になって、私たちの頭を悩ませます。賢く簡単にカビを退治しましょう。

押入れや棚に要注意

物をぎっちり詰めた押入れや、本棚の側面や裏など、物や壁との隙間にカビが生えることが多いです。押入れの底にはすのこを敷き、本棚は壁から数センチ離して、常に空気が通るようにしましょう。

 

そして、消毒用エタノールで湿らせた布でカビを拭き取り、丸一日ほど空気の入れ替えをします。



 

定番の浴室と洗面所

 

家の中で最もカビの出やすい浴室と洗面所ですが、入浴後に石鹸カスや皮脂などの汚れをタワシで軽くこすった後、水シャワーでさっと流します。この時、浴室内の温度を下げるために水シャワーを使います。温水は厳禁です。

 

その後、タオルで水分を拭き取って換気をすればさらに効果的です。洗面所も同様に、使ったあとはタオルで拭きます。湿ったバスマットを床に放置せず、すぐに乾かすことも大切です。

キッチン

 

浴室と同じく水分の多い場所です。水を使用するときや料理を作るときは必ず換気扇を回しましょう。シンク内のごみくず切りは週一で消毒し、就寝前にシンク内をタオルで拭いて水気を無くしておきます。

 

タオル類は必ずハンガーに掛けて乾かします。冷蔵庫内は消毒用エタノールや重曹水で拭いて清潔にしましょう。

玄関回り

雨で濡れた靴や傘は乾かしてからしまうこと。それで無くとも、一日履いた靴は汗を吸い取っています。新聞紙を丸めて靴の中に入れ、ひと晩置いてから片付けます。

 

雨に濡れた靴にはドライヤーも効果的です。一気にある程度乾かしてから新聞紙を入れると、ニオイ対策にもなります。

エアコン

定期的なフィルターの掃除は大切です。掃除が終わったら消毒用エタノールをスプレーしておきます。

 

エアコンを停止する時は、10分ほど送風モードにしてエアコン内の結露を防ぎましょう。内部に発生するカビを防ぐことにも繋がります。

さいごに

浴室のカビ退治には、まず酢に同量の水を加えて、霧吹きでカビに吹きかけてみましょう。その後歯ブラシで掃除すると取れる可能性が高いです。

 

最後に水で洗い流すだけなのでお手軽です。

関連記事