2016.07.08

女探偵が教える セックスレスになりがちなカップルの特徴と対策4つ

付き合い始めの頃は会うたびにエッチばかりしていたのに、最近全然彼が誘ってこなくなった…回数が明らかに減った……こんなふうに、セックスレスが解消されないために「飽きられた!?」と悩む女子は多いようです。

そこで今回は、元女探偵の筆者がセックスレスになりがちなカップルの特徴とその対策について解説します。

1.生活の時間帯が合わない

夜型と朝型など、生活時間帯や寝る時間帯がズレているカップルはセックスレスになりやすいもの。はじめの頃は無理して寝ないでお互いにのタイミングを合わせていても、毎回それが続くと仕事や学校にも支障が出てしまいますよね。

ただ、そのままエッチしないのが当たり前になってしまうと、セックスレスや別れにつながるケースが多いです。

環境を変えることはできなくても、休みをとって旅行に行くなど、ゆっくりエッチできる時間をとるのがセックスレスを回避するポイント。

2.エッチがワンパターン

週末、どちらかの家にお泊りして一緒に過ごす……付き合いが長くなるとこんなおうちデートが定番になるカップルは多いでしょう。

しかし、いつも同じ場所、同じような時間帯、同じような内容のエッチを続けていると人間は飽きるもの。マンネリもセックスレスのもとです。

ワンパターンになっているな、と思ったらエッチする時間や場所などにちょっとだけ変化を取り入れてみるとレスになりにくいですよ。

3.どちらかがエッチを断ることが多い

疲れていたり、体調が良くなかったりしてエッチを断りたいときは誰しもあるもの。ですが、断るより断られるほうが心のダメージは大きいのです。男性だって、何度も彼女から断られていると、いつの間にか誘えなくなっていきます。

彼からのお誘い、何度か断ったなあ……と思い当たることがあれば、たまには自分からも誘ってあげて。

4.エッチ以外に楽しいことがありすぎる

仕事や趣味など、エッチ以外に楽しいことが多いと、恋愛やエッチの重要度は下がりがちです。
もし、ふたりが一緒に打ち込んでいる趣味などであればケンカにはならないかもしれませんが、だんだんとコミュニケーションの回数が減っていくかもしれません。

エッチはカップルにおいてとても大事なコミュニケーションです。ただ、エッチって精神的にも体力的にも余裕がないとできないですよね。

他のことに忙しすぎる状況では、恋愛やセックスの重要度が下がります。そうなると、そもそも何のために付き合っているのかわからなくなってしまうことも。

忙しいカップルなら、お互いにマッサージをしあってリラックスする時間を作るのがオススメ。疲れきっているとエッチまでする気分になれないかもしれませんが、肌がふれあうだけでも立派なコミュニケーションです。

また、普段からマッサージなどでボディタッチをする習慣があると、エッチな雰囲気に持ち込みやすくなるので性欲の薄めな彼と付き合っている女子には特にオススメ。

おわりに

セックスレスはタイミングの問題によることが多いもの。ささいなきっかけからレスになるカップルが多いですが、一度なってしまうと自然に誘うのが難しくなってしまいます。

旅行などで気分転換できれば効果的ですが、時間が取れないようなら一緒にマッサージに行くなどしてリラックスできる時間を作るところから始めてみてくださいね。(上岡史奈/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事