2016.07.09

1ヶ月で彼女候補に!短期間で意中の彼と距離を縮めるコツって?

こんにちは!ライターの城山ちょこです。
今回、私が答えさせていただくご相談はこちら。

「あと1ヶ月ちょっとで引退してしまう部活の先輩が好きです。私は陸上部に所属していて、私はマネージャーで先輩は選手です。
先輩が部活にいるのが残り少しなので今のうちに少しでも他の子よりも仲良くなりたいのですが…少しコミュ障なところがあり上手くアピールできないんです…。なにか良いアピールの仕方などあったら教えて下さい!!!お願いします」

残り1ヶ月で意中の彼にアピールするにはどのようにするのが効果的なんでしょう。
今回は短期戦が得意だという10~20代のモテ女に短期間で彼女候補に昇格する方法を伺ってきました。

・ステップ1「笑顔であいさつ」

「コミュニケーションの基本はあいさつ!だから上手に話せないなら、まずはあいさつから始めるといいよ!とびっきりの笑顔で元気にするのがポイント。毎日声をかければ相手の印象に残るし、徐々に緊張もとれて話しやすくなっていくよ!」(18歳/学生)

いきなり好きな人に話しかけるのは敷居が高いと思いますが、あいさつならセリフも決まってるし、チャレンジしやすいですよね!

笑顔も忘れずに添えると、男子からの好感度はよりアップ。
あいさつする仲になると毎日顔を合わせることになるので、彼も自然と親しみを覚えて距離が縮まっていきますよ。

・ステップ2「相談を持ちかける」

「あいさつして軽く話せるようになったら、次は相談を持ちかける!内容は共通の話題がいいから、部活のことね。
『引退しちゃう前に色々ご相談したくて…。』って感じで言えば自然でイイと思う。気軽に相談できる仲になれば一気に距離が縮まるよ!」(20歳/学生)

お互いの顔も見慣れて軽く会話ができるようになったら、ふたりだけの共通の話題を作るのが○。後輩に頼られることは先輩としてうれしいことですから、あなたの相談を喜んで受けてくれるでしょう。連絡先を交換してたくさんコミュニケーションをとるように心がけて。
話す機会が多いほど、早く仲良くなれますよ!

また、相談に乗ってもらったときはきちんとお礼を言うことも忘れないで。
後輩の「ありがとうございます!」は先輩をきゅんきゅんさせられるポイントです!

・ステップ3「プライベートで会う」

「相談に乗ってもらえるくらい仲良くなれたら、あとはもうひと押しでしょ。
『今度、ご飯でも行ってゆっくり話しましょ!』とか言って、デートに誘っちゃえ!
プライベートでもふたりであそべる関係になれたら、彼女昇格も夢じゃないよ!」(22歳/受付)

いっぱい話せる仲になったら、学校以外で会ってみるとイイと思います。
普段と違うあなたを見せることで、彼の気持ちもグッと高まるかも…!
オシャレに気合を入れて、いざ勝負です。

おわりに

彼の引退までに気軽に連絡ができる仲、できれば会える仲になっておくとベスト。
たくさんコミュニケーションをとって、お互いを知って、仲良く付き合っちゃってください!
応援しています。(城山ちょこ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事