2016.07.10

女探偵が教える 復縁したい男性に送ると効果的なLINE4つ

いつまで経っても元カレのことが忘れられない。復縁のことばっかり考えて前に進めない。
元女探偵の筆者が復縁したいと思ったときに送ると効果的なLINEの内容について段階別に解説します。

1.誕生日に連絡してみる

どんなに酷い別れ方をしたカップルでも、すでに彼に新しい彼女がいるケースでも一番連絡を取りやすいのが誕生日です。うまく行けば誕生日祝いにかこつけて会う機会が作れる可能性も高いですね。

誕生日のメッセージを送るときに大事なのが、ダラダラと復縁を匂わせるような内容は絶対に書かないこと。「別れても俺のこと気にしてくれてるんだな」とわかる程度で十分です。そうすれば、彼のほうが気になったときに気軽に連絡してきてくれますよ。

2.思い出の内容についてLINEする

ふたりが好きだったアーティストがテレビに出ていたり、一緒に旅行に行った場所が何かのロケ地として取り上げられていたり、「ふたりの思い出の内容」を共有するのはとても効果的。

「いま、テレビに◯◯が出てるよ!」などふたりの間にしかわからないネタを送ることで、付き合っていたときのような空気感を自然に出すことができます。
ただ、そこで彼のリアクションが薄ければ、しつこく連絡せずにいったん引きましょう。

3.軽い相談を持ちかける

面倒見のいい彼に効果的なのは、相談をすること。もし、別れ際にしつこくしてしまったなどの経緯があるのであれば、「いま好きな男性がいて…」と恋愛相談に乗ってもらうのもアリです。いったん他の男性の話題を入れることで、「またしつこくされるかも」というイメージを取り払うことができるんです。

ただし、あまりにも深刻な相談はNG。とくに別れ際にゴタゴタしていたのでもなければ彼の得意なことや答えやすい分野の相談が良いでしょう。また、ポイントとしては彼の仕事が忙しい時期や時間を避けること。

自分が送りたいタイミングではなく彼の通勤時間や休みの日など、返信を返すのに精神的な余裕があるタイミングを狙って送ると返信率が上がりますよ。

4.お礼の内容を送ってみる

別れてから少し期間が空いているケースでは、お礼の内容を送るのも効果的です。
この場合のお礼とは、彼と付き合っていたことで成長できたことに対するお礼です。(例:ダイエットに成功した、資格試験に合格した、就職が決まった、新しく始めた趣味が楽しい、など前向きな内容であれば何でも可)。

ポジティブな報告なら、「久々に会ってみたいな」と思ってもらえる確率もアップ。彼と付き合っていたときよりも、今のほうがいい女になったことがわかるような内容がベストです。とくに、彼が興味をもってくれそうな分野であれば、その後のやり取りも自然と続くようになりますよ。

おわりに

復縁に大事なのはタイミングです。一刻も早く復縁しないと他の女にとられる!と気持ちばかり焦るかもしれませんが焦るのは逆効果。もし、元カレに新しい彼女ができていたとしても1年後は別れている確率のほうが高いのです。

また、他の女性と付き合ったことで改めてあなたの良さに気付いたり、時間がたって付き合っていたときの悪い印象が消えたりする可能性もあります。

LINEでつながりつつ、タイミングをばっちり掴んで連絡を入れるが賢い復縁のやり方ですよ。(上岡史奈/ライター)

(ハウコレ編集部)
(こいずみさき/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事