2016.07.11

カレの心を自由自在!もっとドキドキする「デート中のカレとのベスト距離」5つ

デートのとき、あなたとカレとの距離はどんな感じですか?
「会えて嬉しすぎて、ずっとぴったり」or「緊張しちゃって少し距離感」?
実はベストなのは、この2つのミックス。
一回のデートの中でも、カレにぴったりとくっつく瞬間と、逆にカレと少し距離を置く瞬間の両方を作ってみましょう。

身体の距離は心の距離。カレとの距離をコントロールすれば、カレの気持ちまでもコントロールできちゃうわけです!
そこで今回は20代男子30人に「デート中に心地いいと感じる彼女との距離感」について聞いてみました。

1.出会い頭のタックル

「最初に会った瞬間っていうのは、やっぱり彼女の『会えて嬉しい!』って気持ちが伝わるようなことをしてもらいたいよね。その点、俺の彼女はいつも会った瞬間に超接近して軽くハグしてくれるから好き」(公務員/26歳)

カレと会えて嬉しいなら、素直にそのまま気持ちを出してあげましょう。
せっかくやっと会えたのに、「別に私は平常心です」みたいな感じでクールぶってたら少しもかわいくありませんよ?

2.とはいえ序盤はちょっと距離置くのもアリ

「逆に、デートの最初の方は緊張してしまった少し彼氏との間に距離があるみたいなのもかわいいと思うけどね」(大学生/21歳)

ということで、1と2をセットで使うのはいいかもですね。会った瞬間はすごくくっつくけど、「あ、嬉しくてつい……」ってちょっと恥ずかしくなって少し離れて歩いてみる。なんか、かわいくないですか(笑)?

3.カレを立てるときは一歩引いて

「お会計するときとか、店の出入りのときとかに、一歩スッと引いて待っていてくれる子は、『いい女』感半端ない」(アパレル/25歳)

これは距離感というか、ポジションの問題ですね。お店の人とのやり取りとか、そういう第三者と絡むときにはカレに任せて、カレを引き立てる気持ちで一歩引いていてあげるのがいいかもしれません。

4.2人きりになったら即密着

「部屋とかカラオケとかで2人きりになったら、絶対にくっついてほしい。これをしてくれないと、激凹む」(音楽関係/27歳)

これはマストです。本当にマスト。ここで冷静ぶってるのが一番ダメです。そんなの本当にかわいくないし愛されません。
私はエレベーターの中ですら、「一瞬でもいいから!」って言ってくっつきまくりますよ。

5.帰るときはギリギリまでぴたっ

「デートの最後に彼女から『帰りたくなさ』みたいなのを感じるとやっぱり嬉しいものなんです」(大学生/22歳)

いくら悪あがきしても、結局は帰らなくちゃいけなくなります。でも、だからこそねばる。電車なら、時間の本当にギリギリまでねばってくっつく。

むしろ最悪なのは、デートの終わりの時間が近づくにつれて、カレとの距離があいていっちゃう女子。これだと、どうみてもデートが終わるのをなんとも思ってない感じですよ。

おわりに

どうでしたか?
カレとの距離をコントロールすることで、「もうちょっと近づきたくてもどかしい気持ち」とか「近すぎてドキドキする気持ち」とかをカレの中に作り出すことができます。
それだけじゃなくて、カレとの距離は、あなたの「やっと会えた!」とか「帰りたくない」みたいな気持ちを伝えてくれます。
このように、あなたとカレとの距離にはいろんなメッセージ性があるわけです。これを使わないともったいない。

今度のデートでは、「カレとの距離」をちょっとでも意識してみてくださいね。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)
(こいずみさき/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事