2016.07.15

【夢占い】吉凶を占う!出産、子供にまつわる夢4つ

『・・・突然お腹に強い痛みを感じ、気がついたら男の子の赤ちゃんを産んでいました。母乳を与えると、赤ちゃんは夢中で飲んでいます。授乳の感触はとってもリアルでした。私は現在未婚で、交際している彼はいますが、出産の経験はまったくありません。ひょっとして妊娠の暗示?これは一体どういう意味ですか?』

これは20代女性会社員の夢の実例です。リアルな夢でしたが、妊娠の暗示ではありません。
実は彼女は、慢性的な便秘に悩まされているそう。お腹の傷みや授乳の感触は、上半身または下半身の、蓄積された疲労・不調をそのまま象徴します。
出産のイメージがあるので問題は一時的に改善されますが、痛みや感触をともなう夢は、生理的な変化をあらわすイメージです。それに加え、授乳は体力の消耗や負担をあらわしますので、、根本的な便秘の改善にはいたらないようです。

では、出産にまつわるいくつかのシンボルをご紹介しましょう。

出産の夢

痛みをともなう出産、または重量感をともなう妊娠の夢は、慢性的な便秘や足腰の負担をあらわすことがあります。逆に痛みのない出産、特に愛くるしく微笑む赤ちゃんを出産するイメージは、近い未来の未知の可能性を暗示します。

小さな子供を抱っこする夢

『・・・子供を産んでその子を抱いたまま、大勢の何者かに追われながら険しい山を逃げている夢を見ました。山の中で迷っていると、一人の見知らぬ男性が手を引いて安全なところへ誘導してくれました。小さな河原にたどり着き、子供を抱いたままそこで休みました。気がついたら、私を助けてくれた男性はいつの間にかいなくなっていました。』

これは20代女性会社員の夢の実例です。
彼女は未婚ですが、仕事がタイトになり、体調が不安定になっている時期にこの夢を見たそうです。子供を抱く夢は基本的に心身の負担をあらわしますし、険しい場所を逃げているのはストレスの増大をあらわします。助けてくれる男性は、彼女の気持ちの拠り所になっている人間関係を象徴したもので、そこが彼女の救いになっています。

授乳の夢

授乳している行為よりも、母乳が大量に出てくるイメージが強ければ、幸運の暗示になることがあるでしょう。逆に授乳の感触が生々しく、子供に重量感があり、さらに大切に抱きかかえているイメージが強ければ、気力や体力の消耗を反映します。

子育ての夢

未婚者が赤ちゃんや小さな子供を育てている夢は、不安定な先行きを暗示します。無邪気な子供のイメージほど不確実な未来を象徴しており、意外に10代の女性・女子学生が見るポピュラーな夢です。将来がまだ見通せないその時期の状況を、ずばりあらわしています。

子供の夢は可能性の未来

まだ現実になっていない未来は、まるで赤ん坊や小さな子供のようなものです。顔つきも体型もまだはっきりしていません。目鼻立ちや体の大きさに将来の可能性をほんの少し見出すだけです。

つまり子供にまつわる夢は、不確定で未知数な可能性の未来を象徴します。異性の子供なら恋愛や結婚、同性の子供なら自分自身の能力やキャラクター、将来性などをあらわします。また、美しく笑顔の子供はポジティブな可能性を、醜く笑顔のない場合はネガティブな可能性を示すことがあります。(梶原まさゆめ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事