2016.07.14

ひ、ひえぇっ!彼女の部屋にあると、男子が「お股ひゅんっ」になっちゃうもの・5つ

男子にとって、彼女の部屋はまさに異国。
だからこそ、行くだけでドキドキもするわけなんですけど、ときに異国だからこその「理解不能」なものに遭遇して困惑どころか恐怖すらも覚えてしまうことがあるそうです。
カレの「彼女の部屋は夢の国」のイメージを保てるように、これから紹介する5つのものは隠すor捨てるようにしましょうね。
20代男子30人に協力してもらいましたよ。

1.使用済みナプキン

「彼女に家にわーい!って行ってトイレ入ったら、使用済みの真っ赤なナプキンが置いてあって、知らず知らずのうちに涙が出てた。怖かったんだと思う、俺」(大学生/22歳)

男子って、本当にダメですよねコレ。もう、「あ、血だ」って思っただけで全身の血が逆流するような感覚で一気に冷めちゃうんだそうです、いろいろと。女子にとっては当たり前のものだからつい見逃しがちです。気をつけて!

2.陰毛

「やっぱ、陰毛は萎えるよね。しょうがないんだけどさ。てか、俺のかもしれないしね。とはいえやっぱり彼女の家に陰毛は萎えるわ」(専門学生/20歳)

これは私たちだって気をつけてますよ……。気をつけてるけど、あいつらどこにでも出現するから限界があります(泣)。せめて、カレが来る直前にコロコロやって対策ですね。

3.日記

「彼女の日記って、彼氏としても見たくないよね。でも、手の届く場所にあるとついつい怖いもの見たさで開いてしまうのも人間のさがだと思う。だからこそ、手の届かないところに」(大学生/22歳)

うん、あれと一緒ですね。「赤ちゃんの手の届くところに置かないで」ってやつと(笑)。ダメなものは、もう手と目が届かないところに置くのがベストなんですよ。見たくないのに見てしまうときってどうしてもありますから。
お互い見たくも見られたくもないものは、とにかく全力で隠す。鉄則。

4.元カレグッズ

「いくら彼女とラブラブしてても、彼女の部屋で元カレグッズを見つけてしまった瞬間に、もう前のようにはラブラブできなくなる。少なくとも彼女の部屋ではね」(公務員/25歳)

カレにとって彼女の部屋は「俺と彼女の2人のお城」ですから、元カレグッズは超完全な異物。邪魔者です。持っておくのはいいけど、絶対にカレに見つからない場所にね。

5.おもちゃ

「俺の部屋には堂々とAVがあるから偉そうには言えないけど、彼女の家で電マを見つけたときは、なんかショックでした」(ウェブ系/25歳)

なぜか男子は、自分の彼女がそういうことをするのを嫌う傾向があります。自分とのエッチでエロくなる分には大歓迎なくせに、自分とのエッチ以外の場面でのエロさは「ビッチ感」につなげて考えてしまうみたいですね。
正直、面倒くさい(笑)。面倒くさいけど、これが男子。だから、隠すのが賢明です。

おわりに

どうでしたか?
男子は自分の部屋は死ぬほど汚いし散らかってるのに、彼女に部屋にはやたらと理想が高いです。そこがちょっと不満ではあるけど、まあそういうもんだと割りきって、最低限これらの5つには気をつけてあげましょうね。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事