2016.07.17

「俺、この子と結婚するかも…」と男子が思わず感じてしまう4つの瞬間

女性はふとした瞬間に、「この人と結婚するかも」なんて思っちゃうことがあったりしますよね。

では、男性は彼女に対して、そんな風に思ったりすることがあるものなのでしょうか?

そこで今回は、彼女に対して「この子と結婚するかも」と思う瞬間について、男性たちに聞いてみました。

1.献身的に「看病」をされたとき

「風邪で寝込んでいる僕をずっと看病をしてくれたときは、結婚も頭に浮かんじゃいましたね」(27歳/IT)

「入院したときに献身的に看病をしてくれて、完全に心をつかまれちゃいました…」(28歳/マスコミ)

弱っているときに支えてもらうと、誰だってグラッときてしまうもの。
特に男性は、体調不良でダウンしているときに、女性が献身的に看病をしてくれると、それだけでかなり心を奪われてしまう。

「いい奥さんになりそうだなぁ」なんて、将来の奥さん像まで想像しちゃったりしているのです。

あと、体調不良だけではなく、酔っ払ってしまったときに介抱してくれる女性にも、男性は心をつかまれちゃうものですよ。

2.「理想の家庭像」が同じだったとき

「将来築きたい家庭の形が自分の考えと近いと、結婚を意識せずにはいられなくなります」(27歳/飲食)

「『子どもはたくさんほしい』という考えの子じゃないと、結婚は考えられませんね」(30歳/エンジニア)

「結婚」を意識できる相手なのかどうかは、結婚への考え方が同じであるかという点がやはり大きいみたいです。

結婚観とか理想の家庭像があまりにもかけ離れていたら、そもそも結婚を意識すらしてくれないかも。

どんな家庭にしたいか、子どもは何人くらいほしいか、どんな家に住みたいかなど、彼女と考えが近い場合は、男性も必然的に結婚が頭に浮かんじゃうはずですよ。

3.「彼女の両親」と楽しく過ごせたとき

「彼女の両親と一緒に食事に行って、すごく楽しかったときは、なんだか家族って感じがしましたね」(27歳/建築)

「結婚を考える上では、相手の両親とうまくやっていけそうかというのも気になる点ですね」(26歳/不動産)

「結婚」となるとふたりだけの問題ではなく、お互いの家族同士の問題なども生まれてくるもの。
そこがネックでなかなか結婚に踏み切れないという男性も少なくありません。

でも、彼女の両親と楽しく過ごせたときには、そんな壁は消え去ってくれるし、結婚した後の幸せな姿も想像しやすくなる。
一番リアルに結婚を意識してしまう瞬間かもしれませんね。

4.一緒にいて「楽だな」と感じるとき

「一緒にいて素になれたり、楽だったりすると、『結婚してもいいかもな』って感じちゃいますね」(31歳/営業)

「ふたりで過ごすだけで心地良い気分になれる女性とは、将来のことも考えますね」(28歳/メーカー)

結婚生活は毎日のことなので、一緒にいて楽であることが一番重要。
だからこそ、「この子といると楽だな」と感じるときは、必然的に結婚を考えやすくもなるもの。

ずっと一緒にいれる相手ですし、素の自分を見せられる相手でもあるということでしょう。
どんなに可愛くても、一緒にいて疲れる女性とは、男性は付き合いたいとすら思わないですよ。

おわりに

「結婚」を意識することが増えてくれば、男性のあなたへの考え方も変わってくるはずです。将来的なことも考えたお付き合いをしたいのであれば、「私って結婚相手にピッタリでしょ!」ということを意識させることも、多少は必要になってくるものですよ。(山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)
(小南光司/モデル)
(古泉千里/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事