2016.07.20

これに気づいたらすぐ対処!「冷めはじめ」の男子を見分けるサイン4つ

「彼からの熱烈のアプローチで交際スタートも、最近彼が冷たくなったような…」という体験をしたことがある女子もいるでしょう。
彼が冷めきる前に対処しないと破局を迎えてしまうかもしれません。そうならないためにも、彼が冷めてきているサインを見逃さないように!
男子が彼女に冷めてきているサインはコレ。

1.「次いつ会える?」と聞かない

「付き合い始めのころは毎日会いたい。デートしても帰り際に『次いつ会える?』って聞いちゃうけど、冷め始めているときは次のデートの約束をしない」(28歳/飲食)

「会いたい気持ちが弱まっているから自分からデートの予定をたてない。彼女から『〇日空いている?』って聞かれてもたまに嘘ついて『予定ある』って断っちゃう」(29歳/不動産)

彼女のことが大好きなときは「毎日会いたい!」という男子も冷め始めると「会うのが面倒……」と思い始めてしまうよう。
前までデートの帰り際「次いつ会える?」と聞かれていたのに、聞かれなくなったら危険サインかも。

2.自分から連絡はしない

「付き合う前や付き合いたてのときは、相手のことをもっと知りたいし、離れられたら困るからLINEもマメに送るけど、冷めたというかマンネリ化してきたら自分から連絡はしない」(27歳/出版)

「大好きなときは電話がかかってきたらソッコーとってたけど、冷め初めているときは電話がきても気づかないフリとかしてしまう」(30歳/営業)

彼女に夢中のときは自分からLINEも電話もしてしまうけど、マンネリ化してきたり、冷め始めたりしたら自分から連絡することがなくなるみたい。彼女からの連絡に応答するだけになってしまうそうです。
もし彼からの連絡が減った、電話しても出てもらえない、折り返しもないとなれば冷め始めているサインかも。

3.デートの質が落ちる

「デート代がもったいないと思い始めて徐々にケチになる。誕生日もできれば祝いたくない」(26歳/アパレル)

「ラブラブなときは毎週末表参道とか六本木ヒルズとかオシャレな場所にあちこち連れていくけど、マンネリになるとデートすらそうそうしない」(29歳/建築)

付き合いはじめの頃は彼女を喜ばせようと男子も頑張ります! でもそれは彼女のことが大好きだから。冷め始めてくるとデートも力が入らないのかも。
彼がデート代をケチりはじめたりしたら危険です…。

4.自分が最優先

「彼女に対する気持ちが強いときは、なにかと彼女優先になりがち。寝る暇も惜しんで夜中に彼女の家に行くこともあったけど、今は自分の時間が最優先。寝る暇を惜しんで会いに行くということはしない」(27歳/福祉)

「デートの行先も、食事も彼女の行きたい場所から自分の行きたい場所になる」(29歳/IT)

誰でも最初は恋人に気に入られたいから優しいですよね。ただその優しさも時間と共に弱まってくることもあるもの。
ずーっと優しい男子もいますが、気に入られたいがために頑張ってた男子は冷め始めると本性を出します…。
あなた優先だったのに、彼が自分優先になったのなら冷め始めた証拠かも。

おわりに

いかがですか?
彼が完全に冷めきる前に気付いて対処しないと破局すらあり得ます。
男子が冷めてきているサインを出し始めたのなら、早めの対処を!(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)
(藤田富/モデル)
(古泉千里/モデル
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事