2016.07.24

恋になかなか踏み出せない女性はこの4つを考えがち

恋をするのってそれなりに勇気がいることですよね。
なにかと自信がなかったり、うまくきっかけを掴めなかったりして最初の一歩が踏み出せない方も多いのではないでしょうか?

恋にチャレンジできないときには、こうしたあなたの考えが新しい恋を妨げていることがあります。

1.強がって素直になれない

「自信がなさそうだけどほんとは恋したいんだろうなって友達がいて…。『モテたいわ~』とか言うわりには『私いまは恋愛いいから~』とか言うことがまちまちで、なんか強がってるように見える」(24歳/IT)

しばらく恋愛をお休みしているときとかって、特にこういうこと言っちゃいますよね。内心は恋がしたくてたまらないのに、つい強がりな言葉が口をついて出てしまい、自分の気持ちに素直になれない。

でも、恋愛に対してネガテイブな言葉を使い続けていると、言葉で自分の行動を束縛してしまい、ますます恋に踏み出しづらくなるいっぽうですよ。ここは心に素直に従って、恋愛へと一歩踏み出す勇気を出してみることです。

2.恋していないことを恥じる

「恋愛話になると黙っちゃったりする子っているけど、ああいう女の子って恋についてしゃべるタイミングなさそうだから、どんどん恋愛から離れていくと思う」(25歳/塾講師)

なんだか恋していないことを引け目に感じて、恋愛話になるとついだんまり決め込んでしまうあなた。こんな姿勢ではいけません。自分のことを人に話すということは、それだけ自分のことについて相談するタイミングが増えるということ。

恋ができないときは、潔く「恋愛?できてません!どうすりゃいいんですか!!」と口に出して、アドバイスを求めてください。きっと周囲の友達がいろいろな指摘をくれるはず。

また、周囲に相談することは1.の自分の心に素直になることにもつながりますから、ぜひやってみましょう。

3.良いスタートを切ろうとする

「クラブで出会った彼だからちょっと…とか、出会う場所にやけにこだわってたりする見栄っぱりな女の子って絶対好きな人ができたとしても進まないよ」(24歳/商社)

けっこうプライドが高い女性にありがちなのが、これ。恋愛に素敵なストーリーを求めてしまって、それにそぐわない恋はなかなか進めようとしません。白馬の王子様を待ってしまう女性もこのタイプでしょう。理想が高くて見栄っぱりな女性とも言えますね。

ですが、恋とはふいに起こるもの。出会ったきっかけよりも、彼自身がどういう人かを一番に重視して、これから素敵になっていく恋を探しましょう。あまり興味がなかった身近な彼も、よく考えてみたらいい人かも!なんてこともありますよ。

4.最終的に良い出会いが訪れると思ってる

「なんだかんだ自分は良い人に出会えると思い込んでる人って、心の底からは焦らないから、当然恋がしにくくなるよね。そのままズルズルいくと婚期も遅れそう」(28歳/事務職)

「いや、でもあんな人でも恋人いるし、やっぱ恋人できないってことはないでしょ!ナイナイ!」
…残念ながら、こんな人はこのままでは恋とは縁遠い生活を送ることになるでしょう。人の行動を後押しする一番の理由は「焦り」です。あなたが、そのせっぱ詰まった状況に気づかないままでは、手の施しようがありません。

こういった方に言いたいことはひとつ。「出会いは求めないと、訪れない!!」です。もうそろそろ、いい大人なんですから早めに気づきましょう。

おわりに

あなたの考えを変えることができるのは、あなた自身だけ。恋の一歩を踏み出すのもあなた自身です。ですから、こういった考え方を変えるには、あなたの努力が必要です。

女性だからといって、告白されるのを待っているだけではダメですよ。
恋の世界へ大きな一歩を踏み出せるよう、応援しています。(松宮詩織/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事