2016.07.25

「俺こいつムリだわー」出会いを逃している女子の残念な言動

「恋がしたい」と思って出会いを求めていても、なかなかいい出会いが得られず、悩んでしまうことって少なくないのでは。

「あ、この人いいな……!」と思っても、肝心の向こうは脈ナシ。アタックしようにも、思うように振り向かせることができず、両想いの恋までの道のりはなかなか厳しいですよね。

少しでも彼の気を惹かせるには、見た目の女子力、内面の魅力、アプローチ力と、この3つのポイントがどうしても欠かせません。

そこで今回は、これら3つのポイントから考えられる、出会いのチャンスを棒に振ってしまう女子の言動についてまとめてみました。

1.自分の話ばかりする

「両想いならまだしも、『今日友達と●●の映画見に行って、すごい楽しかったー!』っていうLINEが送られてきても、反応に困る。興味の持てる話題なら、まだいいんだけど……」(19歳/男性/大学生)

気になる彼へのLINE。話題に困って、今日あった出来事だけを一方的に送っていませんか?すでに友達として関係が縮まっている、あるいはお互いに気になっている関係なら、彼から「おー、どうだった?」と返事が返ってくるかもしれません。

でも、脈ナシの彼の場合、正直その期待は薄いですよね。気になる彼にLINEを送るときは、「●●、いま気になっている映画ある?」などと彼の関心がありそうなことを質問しながら、話題を掘り下げてみて。話が盛り上がれば、完全に脈ナシの場合を除いて、男性も少しずつあなたに興味を持つはずです。

2.受け身である

「自分のことは二の次で、とにかく相手のことを知ろうとする姿勢が大事だと思う。案外モテるタイプほど、興味を持たれて当たり前みたいになっちゃっているから、まずはアプローチ力を鍛えた方がいい」(22歳/男性/製造)

片思いの場合、自分からアプローチしなければ、相手との距離は変わらないままです。
今まで受け身な恋が多かった女子は、とにかく彼の趣味などに興味を持つことから始めてみては?

たとえば「いま見ているマンガとかありますか?」と話しかけて「●●だよ」と答えてもらったら、すかさずスマホで調べて、「面白そう!●●って、恋愛モノ好きなんだ?」と、相手をどんどんと知っていくのです。

基本的に片思いはアタックしてなんぼ。彼からの反応が薄くてもめげずに、彼の食いつきがいい話題を少しずつ探していくのが、彼の気を惹く一番の近道になりそうです。

3.リアクションが薄い

「リップサービスって大事だと思う。相手と話していて面白いって感じられると、人って興味が向くから。リアクションの取り方も大事だなあって思いますよ」(25歳/女性/販売)

話していて面白くない人といっしょにいたいと思う人はなかなかいません。会話を面白く進めるにはリアクションが肝心です。彼と話すときは、会話を楽しみながらリアクションを取ることに注意してみては。

「●●ってそういうのが好きなんだ。変わってるね~(笑)」「●●、そんなことできるの!?すごいなあ」と、ポジティブにリアクションを取ってあげて。「話していて楽しい」と感じられれば、彼もあなたに魅力を感じ、興味を抱くきっかけになるかも。

4.ルックスがイケてない

「恋をするには、やっぱり可愛くなくちゃ。顔は変えられないけど、私ならオシャレな格好をして、少しでも彼の目を釘付けにする」(23歳/女性/IT)

髪の毛が野暮ったい、服のセンスがイマイチ。そんな女子では出会いがしら、彼の心を惹きつけるのは難しそうです。

見た目の女子力に気を配るのは、恋をするうえで絶対に欠かせないポイントですよね。オシャレに自信がないのなら、オシャレな友達を捕まえて思い切ってイメチェンをするのもアリですよ。

おわりに

見た目の女子力、内面の魅力、アプローチ力。この各ポイントをおろそかにしてしまうと、せっかく得られた出会いも棒に振ってしまいそう。当てはまる女子は今日からでも注意してみて!(柚木深つばさ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事