2016.07.26

教えてあげて!お酒を飲むと下半身の元気がなくなる彼の救助法

気になる男性と飲みに行ったらお互いに緊張のせいで飲み過ぎて泥酔してしまい、その結果何も起きなかった……なんて残念な経験はありませんか?

緊張をほぐし、ふたりの距離をぐっと縮めてくれるお酒ですが飲み過ぎるとアソコの元気がなくなってしまうという男性も多いようです。

せっかくいい雰囲気になったのに「ごめん、今日はちょっと無理……」なんて言われたらテンション下がってしまいますよね。ベッドでの気まずい空気を避けるためには、どんなことを気にしたら良いのでしょうか。

そこで今回は、元バー店長でソムリエ資格も所持している筆者が、お酒を飲むと下半身の元気がなくなってしまう彼への対処法について解説します。

・お酒の種類は関係ある?

飲むお酒の種類によって下半身の元気具合に影響はあるのか?これは、あまり関係ないと思われます。それよりも、泥酔するほど飲んでしまうことが問題なので酒量を減らすかお酒と同量以上のお水を飲んで血中アルコール濃度を低く保つほうが効果的です。

・翌朝再度チャレンジする

お酒を飲んでエッチに臨んだらアソコの元気がなくなってしまった……このシチュエーションでは女子もショックですが、男性はその10倍以上ショックを受けているはず。男としての自信が折れてしまうこともあるので、決して責めないであげてください。

お酒が抜けない間にアソコを無理に元気にさせようとしても、大概の場合失敗して気まずい空気が流れます。それよりは「明日の朝しよう」と言ってくれる女子のほうが、女神に見えるに違いありません。

・普段からタバコを減らし下半身を鍛える

筆者がバーのお客様からよく聞いた話になりますが、「最近、お酒を飲むと下半身の元気がなくなるんだよね……」という男性の多くが喫煙者と運動不足と飲み過ぎのコンボでした。

逆に、最近マラソンやウォーキングを趣味にするようになったという人は下半身の元気さが復活してきたという意見も。

もし、彼が運動不足であり喫煙者であるならば、どちらか1つを改善するとエッチの満足度が上がるかもしれませんよ。

・こっそりバーテンダーに頼むのもアリ!


お酒を飲むとアソコの元気がなくなる自覚のあるお客様の話ですが、普段から「2杯めからはウィスキーの水割りを頼んだら、烏龍茶の水割りを出して」と頼まれることがありました。彼女の前では飲んでいるフリをして実は飲んでいない……というテクニックです。

これを活かして、彼と飲みに行くときはこっそりお店の人に「彼、酒癖が悪いのでお酒を物凄く薄く作ってください」とお願いするのも良いでしょう。チェーン店だとメニューにないお願いを叶えてもらうのは厳しいですが、たいていのお店の人は面白がって協力してくれるはずです。

おわりに

いかがでしたか。お酒はふたりの仲を近づけてくれるスパイスになりますが飲み過ぎは逆効果です。

男性はその場のノリで飲み過ぎてしまうことがあるので、ちょっと彼が飲み過ぎかな?と思ったらさりげなく止めてあげてくださいね。(上岡史奈/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事