2016.08.01

カレは氷点下!?温度差が生まれやすいSNSで注意したい使い方

みなさんのスマートフォンにはいくつのSNSがインストールされているでしょうか。友達からもらえる反応が嬉しくて、ついついスマホを取り出しては写真を撮ってSNSにアップしていませんか?

しかし、あなたが必死に写真を加工してアップロードをしていても、カレはそれを良く思っていないかも。カレは頻繁に投稿するタイプではなかったり、そもそもSNSをやっていない人なら、注意が必要です!

1.カレの画像を無断でアップ

「彼女に写真を撮られるのは別にいいんだけど、それを載せるなんて聞いてないよ!共通の友達にも見られるんだからやめてほしい」(21歳/大学生)

誰かと一緒に撮った写真、必ず相手に許可を得てからアップしていますか?
ネット上に自分の写真が載ってしまうことに抵抗を覚える人もいます。また、彼女がアップすることで周囲から冷やかしを受けるのが苦痛に感じるという人も…。

どうしてもSNSで公開したいのであれば、必ずカレに許可をとってからにしましょう。限定公開などもできますので、機能を活用してみてくださいね。

2.デート中に利用

「連れて行ったデートスポットに感動して楽しんでくれるのはすごい嬉しい。それを写真に撮るのもオッケー。ただ、いつまでも写真を撮っていたり加工に時間かけてると『何しに来たの?』って思う」(27歳/広告)

SNSにアップする写真はとにかく加工を凝らしてオシャレにしたい!と思いますよね。そのため、撮影から投稿までに時間をかけてしまうのは当然のこと。

しかし、カレと一緒にいる時間をSNSのために使ってしまうと「俺とSNSどっちが大切なんだよ!」と思われてしまいます。タイムリーな投稿は諦め、デートを楽しむようにしましょうね。

3.SNS内で異性と親しくする

「しょっちゅうSNSを使ってる彼女はリプやコメントもたくさんきています。その中に男がいると、やっぱりSNSをすることに賛成はできません」(22歳/大学院生)

SNSの魅力は、色んな人と気軽に繋がれるところ。自分の投稿に反応があったら嬉しいですし、友達が興味引かれる内容の投稿をしていたら反応したくなりますよね。

しかし、カレからしてみれば自分の彼女が異性と親しくしているのは良く思わないのが当たり前。もしカレが他の女の子と親しくしていたら…と逆の立場になって考え直してみてください。

4.鍵をかけない

「顔写真とか頻繁に写真を投稿しているのに、彼女がSNSに鍵を付けていないので怒りました。危機管理がなってなさすぎでしょ!」(24歳/小売り)

SNSを限定公開にする鍵をつけていないと、投稿写真を転用されてしまったり、住所を特定されてしまい犯罪に巻き込まれる可能性が高くなります。

カレが鍵をつけずSNSを使うあなたを怒るのは、心配してくれているから。よっぽどの理由がなければ、鍵付きにしてカレを安心させてあげましょう。

おわりに

手軽に情報を得られるSNSはスマホを持ったらつい使ってしまうもの。情報交換のツールとしては便利ですが、その使い方でカレから冷められてしまったら、頑張って加工した画像しか残りません。

カレの前では不必要にスマホをいじらない。カレがイヤだと思うかもしれないことはやめておく。カレを思いやる気持ちを忘れず、SNSの使い方で温度差を生んでしまわないようにしましょうね。(桃花/ライター)

(ハウコレ編集部)
(藤田富/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事