2016.08.01

みんなと差がつく!トレンド「ボヘミアンコーデ」のポイント4つ

これからも人気がますます過熱しそうなのが、70年代風レトロテイスト満載のボヘミアンコーデです。

まだまだトレンドの最先端を行くこのコーデがオシャレに決まるポイントを、こっそり教えちゃいます! みんなと差がつくボヘミアンコーデで、夏のトレンドを楽しんでみませんか?

■ボヘミアンコーデにマスト、ベルボトム

まず、ボヘミアンコーデにマストなのが、丈が絶妙の長さのベルボトム。裾の形や加工でがらりと雰囲気が変わって、それだけでボヘミアンなコーディネートに大変身。丸サングラス、レトロ柄のバンダナなど、トレンドのアイテムと組み合わせるだけでシンプルながらもファッショナブルなボヘミアンコーデの完成です。

シャツの裾はインにするとトレンド感がアップしてバランスがいいのでオススメ。背が低い人は厚底のサンダルなど、ヒールが思いっきり高いものを合わせるといいでしょう。

■フリンジを上手に生かしてボヘミアンに

一見組み合わせが難しそうなボヘミアンコーデでも、フリンジを取り入れるだけで簡単にオシャレなボヘミアンスタイルに。フリンジのスエードのショルダーバッグをワイドパンツに合わせるだけで雰囲気満点。また裾や袖がフリンジになっているトップスも取り入れやすいです。

お手頃価格のTシャツの裾や袖に1cmくらいの幅でハサミを入れてリメイクするのも良いですね。フリンジアイテムはたくさん出ているので、初心者の方はまずワンポイントから取り入れてみましょう。

■アクセサリーはエキゾチックなものを

シルバーアクセやゴールドアクセだけではなく、羽やタッセルがついたピアス、ビーズやウールのネックレス、鉱石のリングなど、エキゾチックなアクセサリーをつけるとボヘミアンな雰囲気になります。色々な素材のものを重ねづけすると、さらに雰囲気がアップ。

重ねづけ初心者の方はまずはブレスレットから試してみてください。ブレスレットはたくさんつけてもマッチしますよ。思い切ってお気に入りのブレスレットを、バランスを考えながら全部つけちゃってもかわいいですね。

■コーデにトライバル柄をプラスして

コーデのアクセントには、民族衣装をモチーフにしたトライバル柄がぴったり! いつものデニムコーデにトライバル柄のはおりをプラスするだけで、あっという間にボヘミアンコーデが完成。

ワンピースやセットアップでトライバル柄にチャレンジするのもオススメです。存在感が出るので一枚だけで雰囲気十分。カラフルでインパクト大のトライバル柄は、デイリーにはもちろん、野外フェスなどアウトドアイベントでも大活躍してくれますよ。

■自由度の高いボヘミアンコーデ

一見クセがあって難しそうに見えるボヘミアンコーデも、ポイントさえつかめば簡単です。
もはや定番となりつつあるボヘミアンスタイルを取り入れて、オシャレをもっと楽しんでみませんか?(creative lab/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事