2016.08.02

帽子を使っておしゃれに夏を制せ!こなれたかぶり方をマスターしよう

夏は日焼け対策としても使える、帽子を使ったコーデが人気ですよね。帽子の種類によってかぶり方にもそれぞれポイントがあります。

せっかくかぶるならおしゃれに決まらないともったいないですよね。こなれて見える帽子のかぶり方をマスターしてこの夏はおしゃれ度アップしてみませんか?

■日よけにも最適!ツバ広ハットのかぶり方

夏に大活躍するのがツバ広ハットでしょう! 通気性の良い夏素材で、日よけにも安心なツバが広いタイプのハットは持っている人も多いかもしれませんね。

ハットをよりかっこよく決めるためには、かぶり方が大きなポイントになります。ツバが広いタイプなら、やや深めにかぶってもいいですね。やや斜めにかぶってみても、こなれた感じにキマるでしょう!

ツバ広なら小顔効果も期待できて、しっかり紫外線もガードできる、おしゃれなアイテムです。

■夏でも人気のあるニット帽のかぶり方

ニット帽は冬だけでなく、夏など暑い季節でもよくかぶっている人を見かけませんか? 素材に麻や綿などを使った夏用のニット帽もあり、通気性があるので夏でも余裕でかぶれるんですよ! 

そんなニット帽をかぶるときには、やや浅めにかぶり、おでこを思い切って出すか、前髪は短めか少なめにしておきましょう。

前髪が長くて量も多いと、重たい雰囲気になってしまいがちです。キュートな印象を作りたいときは、ニット帽からおでこだけでなく耳も出してみます。あかぬけておしゃれな雰囲気を出せるでしょう。

■ボーイッシュなキャップのかぶり方

キャップはツバを前側にして普通にかぶっても素敵ですが、こなれた感じにしたいなら思い切ってツバを後ろ側へ変えてみるのもありです。

ちょっと子どものような、やんちゃな雰囲気になりますが、あえて20代を過ぎた大人の女性がすると、茶目っ気のある元気のある女性にも見えるでしょう。スポーツ観戦、BBQなど野外でみんなが集まるときにはキャップスタイルも楽しんでみてはいかがでしょうか?

■キュートなカンカン帽のかぶり方

太めのリボンが可愛らしいカンカン帽は、斜めにかぶるのが鉄則です! 斜めに傾けることで輪郭をシャープに見せ、顔幅のカバーも期待できるなんて優秀すぎますね。 顔の輪郭がベース型や四角顔の人にもおすすめの帽子です。

カンカン帽は夏にかぶるのが一番似合うので、まだかぶったことのない人も今年ぜひ挑戦してみましょう。カジュアルスタイルにもフェミニンスタイルにも決まるので使い回せますし、ベージュやブラウンなど定番のカラーならどんなコーデにもバッチリです!

■いろんな帽子を使いこなそう!

帽子はかぶり方一つでコーデの印象がガラッと変わるアイテムです。その日の気分によって色々な帽子を合わせて、こなれたかぶり方をすればおしゃれ上級者のように見えること間違いなしです!(石川絵美子/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事