2016.08.03

「女から嫌われる女」って、ぶっちゃけどう?20代男性のホンネとは

こんにちは、コラムニストの愛子です。

女性に好みの男性のタイプを聞くと、「同性(男同士)からの人望がある人」なんて答えが返ってきたりします。

でも、男性はどうなのでしょうか。気になって男性陣に、同性から嫌われる、「女に嫌われる女」をどう思うかと尋ねてみたところ「嫌われる理由にもよる」とのこと。

そこで今回は20代男性に、どんな理由で嫌われている場合はOK、またNGなのかを聞いてみました!

1.非常識系(時間にルーズ、約束を守らないなど)はNG

「いい加減なことを理由に嫌われているような女の子は、付き合ったりしたら大変そうだからやっぱり嫌かな。人としてないなーと思うようなことをする子は、女の子だけじゃなくて男からも嫌われると思うよ」(26歳/飲食)

遅刻やドタキャンが続くと、自分を軽く見られている、大切にしてもらっていないと感じ、相手のことをだんだん嫌いになりますよね。これは女性も男性も同じはず。

ただ時間感覚などについては、個人差はあるでしょうが、それを理由に嫌われる経験を、何度も繰り返しているのであれば、気を付けましょう。

2.思いやりがない系(人を傷付けることを平気で言うなど)はNG

「ワガママ過ぎたり、人を傷付けるようなことを平気で言うような人は、男とか女とか関係なく嫌われて当然だと思う」(25歳/福祉)

男性は繊細な生き物。もしかすると女性以上に、こういうタイプを嫌う傾向にあるかもしれません。女性同士の間ではサバサバしていて人気がある子が、男性にはキツく見られて嫌われてしまうことも。

理解や共感を得やすい同性からですら思いやりがなくて嫌われるような女性なら、男性から嫌われるのは当然。性別は関係なく、思いやりを忘れずいたいですね。

3.ぶりっ子、男好き系は条件付きでOK

「女の子から嫌われるのも分からなくないけど、可愛ければ気にならない。浮気されたり、あからさまに男なら誰でもいい感じはひくけど、俺を裏切らなければそれでいい」(21歳/学生)

いつの時代も、同性から疎まれて男性からはモテる女性っていますよね。男性から見ると、そういう女性が同性に嫌われるのは妬みにしか思えないのだそう。

ただ、男性の前では可愛く振る舞っているのに、女性には偉そうに話したり冷たく振る舞ったりする、「性格の悪さ」はNG。根がいい子であれば、ぶりっ子も大歓迎のようですね。女性にとってはあざとく思えるような言動も、男性は嬉しいのかもしれません。

ヤリマンはひくけど、男友達が多い、スキンシップが激しい、男性とすぐ親しくなれるような女性は魅力的なようです。

4.ダサい、イケてない、地味系は場合による

「地味な女子は意外と男ウケする。男から見てダサい、イケてない場合は恋愛対象に見れないけど、女子から見てダサくても男からするとOKなケースもある」(27歳/広告)

ダサい、イケてないという感覚に、男女差がある点にとても納得。可愛い、カッコイイ、綺麗など、女性を褒める言葉はたくさんありますが、どのジャンルにおいても女性は洗練されていることを好む傾向にあると思うのです。

反対に男性は、女性から見るとあか抜けない感じがするタイプを、いい子そう、清純そう、おしとやかと褒めるケースが多い気がします。

女性が考える清楚系は、男性にとってはまだまだスレている感じがするのだとか。

おわりに

いかがでしたか? 人としての常識や道徳に性別は関係ないよう。ただ同性から嫌われる女性像の代表とも言える「ぶりっ子、男好き系」には寛容な男性が多く、人としてちゃんとしていれば、同性に嫌われていようが気にしないという男性がほとんどでした。

むしろ俺だけがこの子のことを分かってあげられるという気持ちさえ湧くのかもしれませんね。(愛子/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事