2016.08.03

セルフネイルの「鉄板ワザ」!ネイルシールの付け方・はずし方

セルフネイルには見えないぐらい、きれいに仕上げてみたいと思いませんか?でもそんな器用なことは難しい!と思っている方には「ネイルシール」がオススメです!

周りから注目を浴びられるようなデザインを、ジェルネイルやマニキュアと違って簡単に施せるのがネイルシールの魅力です。そんなネイルシールのやり方を、今回詳しくご紹介しますね。

まずは、下準備をしよう

ネイルシールに限らず、ネイルをする前には爪をきちんと整えましょう。爪の表面が凸凹だと、シールが浮き上がってしまいます。また、長さがそろっていないと、ネイル全体の仕上がりがきれいになりません。まずは爪の長さを爪切りなどでそろえ、やすりで断面を整えてください。次に、爪磨きで爪の表面をツルツルにしましょう。やすりで爪の表面を整えた後は、爪を磨いて光沢をだす「シャイナー」を使い、最後はオイルで爪全体を揉みこみ、乾燥を防ぎます。これで下準備の完成です!

ネイルシールの上手なはり方

使いたいネイルシールのデザインを決め、貼りたいかたちにはさみでカットします。ピンセットを使い、ネイルシールをはがしましょう。手で直にはがそうとすると、デザインがつぶれてしまうことや、粘着力が下がる可能性があります。ピンセットであれば、位置の調整もしやすいですよ。

貼りつける位置が決まれば、爪の根元から爪先にかけて貼ってください。このときに気泡が入らないように気をつけましょう!マニキュアの上からシールを貼りたい場合は、必ずいていることを確認してから貼ってください。ネイルシールがヨレてしまいます。

ネイルの仕上げにすること!

ネイルシールを貼ってデザインが完了したら、必ず最後に「トップコート」を塗りましょう。トップコートは、ふたつの大切な役割をしてくれます。ひとつめは、ネイルを保護してくれることです。そのため、はがれにくくネイルの持ちを長くしてくれます。

ふたつめは、ネイルの仕上がりに光沢をもたせてきれいに見せる効果です。トップコートがある場合とない場合では、ネイルカラーの発色にも違いが出てくるため、必ず塗りましょう!

ネイルシールのはがし方は?

ネイルシールはシールなので、簡単にはがすことができます。はがす前にお湯につけるか、もしくは入浴中であればより簡単にはがすことが可能です。一気にネイルシールをはがしてしまうと、爪の表面が一緒にはがれてしまい傷つける恐れがあるので、注意してください!

はがす方法としては、ネイルシールの根元部分から指先でくるくる転がすと、はがれやすくオススメです。ネイルを除光液などで全体的に落とした後は、必ずハンドクリームやオイルなどで爪のケアを忘れないようにしてください。次にネイルをするときに後悔してしまいますよ!

ネイルシールでおしゃれな指先に

ネイルシールは簡単に爪を輝かしてくれますが、ネイルシールをする始めから最後まできちんと段階を踏み、準備をすることがきれいに仕上げるコツです!他の人とは少し差をつけるネイルを楽しんでくださいね。(夏目悠/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事