2016.08.06

ショートもまとめ髪でイメチェン!よくばりさんのためのヘアアレンジ

ショートヘアってシャンプーや髪を乾かすのは楽だけど、変化をつけづらくてすぐに飽きちゃう!っていうことよくありますよね。でも、実はアレンジ次第でまとめ髪だってできちゃうんです。そんな、ショートでもできるヘアアレンジを4つご紹介していきます。

ねじるだけでアップスタイルに

用意するものは、ピンとゴムとコームの3つです。まず、トップの髪と前髪をポンパドールのような形にふんわりとまとめて、後頭部の高めのあたりにピンでとめておきます。サイドの髪は細い毛束にして分け取り、それをねじります。

そして後頭部にねじった毛先を集めてピンでとめます。両サイドをそれぞれ3束ずつねじりピンでとめたあと、コームを差したら完成です。おくれ毛は、そのままにしておいた方がルーズ感が出てかわいいですよ!

ショートだっておだんごもできる

用意するものはゴムとピンだけです。まず、耳から上の毛束をざっと取って、頭のてっぺんでひとつにまとめます。結ぶときに、毛束を抜ききらないようにして「輪結び」にします。輪っかになっている部分の毛束を少しずつつまんで、根本のゴムを隠すようにしてピンを挿してとめます。前髪がある人は、上半分の毛束をねじって飾りピンでとめます。後ろの残った髪はピンでとめてもいいですし、そのままにして「短いけど頑張っておだんごしたよ」というかわいらしさを出しても愛嬌があってよいですね!

低めのポニーテールでイメチェン

用意するものは、ゴムとピンとバレッタの3つです。まず、サイドの髪を残して低い位置でひとつに結びます。頭のてっぺんの毛束を少しずつつまんで引き出して、ボリュームを出すのを忘れないようにするのがポイントです。

両サイドの髪は、ねじりながら後ろのポニーテール部分にもっていきピンでとめます。あとは、結んだゴムを隠すようにしてバレッタでとめれば完成です。サイドの髪のツイストで、横顔に立体感をもたせるのがポイントです。簡単に華やかなイメージになりますよ!

シニヨンで首回りをすっきりと

用意するものは、ゴムとピンとバレッタと仕上げ用のハードスプレーです。まずトップの髪をまとめて、ゴムできつめに結びます。この部分が土台となってくるのでたるみが出ないようにしてください。

顔周りの髪は、ツイストしながら後ろに引き寄せてゴムで結びます。えりあしの髪を持ち上げて、きつめにねじってピンで固定します。最後に、ゴムで結んだ髪の毛先を内巻きにして、ピンでとめて完成です。

ショートでも、きつめに結べばシニヨンだってできちゃいます。すっきり見えてイメージも変わりますね!

ショートでももう飽きない

「ショートヘアだから、伸びるまではしばらくこのままの髪型だな…」と諦めていたそこのあなた!これでもう、明日からアレンジができますね。ぜひ、まとめ髪アレンジでイメチェンしてみてくださいね。
(KANA/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事