2016.08.09

これならオッケー!男子が考える、女子からの「かわいい」ネットストーキング・5つ

恋をするとカレのことをもっともっと知りたいと思いますよね。それはとても自然なことです。
もしカレがSNSやブログをやっていたら、ネットで簡単にたくさんの情報を得ることができますね。

ですが、それが過剰になると「ストーキング」という犯罪チックなことになっちゃいます。
情熱的なアプローチも、どこまでが「常識範囲」で、どこからが「過剰」になるのかボーダーラインが難しいところですよね。

そこで今回は、20~30代男子30人と一緒に「かわいいと思える女子のネットストーキング」について考えてみました。

1.女子との絡みを監視

「ツイッターとかで他の女子との絡みが気になるのは仕方ないと思う。ちょっとヤキモチやいてるけど、ただ見てることしかできないってのがかわいい」(26歳/WEB制作)

カレが他の女子とやり取りしてたら気になりますよね。誰が恋のライバルなのかとか、どういう関係なのかとか色々妄想しちゃいます。カレの人間関係を知るのはいいですが、それを妨げるのは行き過ぎかも?

2.趣味をリサーチ

「オレの趣味を理解してくれようとするのは嬉しい。デートで一緒に楽しめたらいいよね」(23歳/スポーツトレーナー)

たしかに。カレと仲良くなるには趣味を共有するのが王道ですね。カレの趣味を調べて、詳しく教えてもらったり、一緒に楽しめれば、話題もチャンスも広がります。

3.元カノ情報収集

「ネット使えば元カノのことが分かる場合もあるよね。参考にしてもっと綺麗になろう!とか、けなげに努力できる人はかわいい。てか、すごいと思う」(32歳/会社経営)

知りたいような知りたくないような元カノの情報。心はもやもやしつつ、リサーチしてしまったりします。カレがどんな子が好きなのか、どういうところにデートに行ってたのか、などなど、カレの好みを知る貴重な情報源でもありますよね。

カレとうまく付き合っていくために情報を利用するのはいいのですが、嫉妬とか恨みの方向に行かないように注意してください。自信のない人や嫉妬深い人にはオススメしません。

4.写真を見まくり

「Facebookやインスタの写真を見まくるのはいいと思う。本人が見てもらいたくて公開しているわけだし。ときどき感想とかコメントくれると嬉しいよね」(25歳/イラストレーター)

SNSでつながっていれば、好きな人の写真をたくさん見れて嬉しいですよね。
写真はSNSから簡単にダウンロードできちゃいますので、ひそかに待ち受けにしている女子も少なくないかもしれません。眺めて楽しむだけなら全然OK。コメントするときは長文だと怖いので、一言くらいにしておきましょう。

5.日常生活じっと見

「好きな人のことはつい目で追っちゃうよね。そういうのはかわいいな。迷惑さえかけなければいいんじゃない? 毎日ツイッター見てると日常生活とかその人の考え方がだいたい分かってくるし」(30歳/リサイクル業)

重要なポイントは「相手の気持ちを考えているか」どうかです。普通誰かに監視されてることが分かったらすごく気味悪いですよね。相手が不快感や恐怖を感じているのに一方的にやり続けたら、完全にストーカーです。ネットでいつも見てることはカレに言わない方がいいですよ!

おわりに

どうでしたか?片思いだとこんな行動しちゃったりしますよね。これらの行動をしているのがカレに知られたらアウトと思ってるくらいがちょうどいいです。これを目安に、自分の行動がエスカレートしてないかチェックしてくださいね。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事