2016.08.09

フラれたら気まずい…同じ職場の彼へ「失敗しないアプローチ」

「同じ職場や学校(バイト先)に気になる男性がいるけれど、うまくアプローチに踏み出せない…」

失敗するのはイヤだけど、彼とは確実にお近づきになりたい!
そんなお悩みを抱えている女性の皆さん。
いくつかの段階を踏んでいくことで、自然と気になる男性に近づける方法があるのをご存知でしょうか?

今回は同じ学校や職場などに気になる相手がいて失敗できない女性必見。男性の心を自然に自分に向けさせる方法をお伝えします。

まずは日常のあいさつから

これは基本中の基本ですが、まず気になる彼に会ったら明るくあいさつを必ずするようにしましょう。

あいさつをするときにプラスしてやって欲しいことが、あいさつ以外に「もう一言」付け加えることです。

たとえば朝、彼と会ったら「おはようございます♪」だけではなく、「おはようございます♪素敵なメガネですね」とか「おはようございます♪その服、爽やかな色で素敵ですね」など、
一言付け加えることを意識してみましょう。

簡単なのはその人の持ち物や服に対して「その〇〇、素敵ですね」と言うこと。
これだけでもOKです。
気になる人には毎日必ず、これをやるようにしてください。

彼が疲れているように見えたとき…

次に意識して欲しいタイミングが、気になる相手が疲れているように見えたとき。
ぜひやってほしいことがあります。

「何かお疲れじゃないですか?」
「疲れたこととか悩みとか、何かあったらいつでも言ってくだいね」
と労いの言葉をかけてあげることはもちろんですが、ここで気をつけるのが暴走しないこと!
つい、気になる彼が弱っているのを見ると「〇〇さん疲れてますね~ご飯でも行きませんか?」と誘ってしまう人が多いのですが、ここでデートの誘いはまだNGです!

それよりも、あえて相手をご飯に誘わずに、「元気の出る美味しいお店はいっぱい知ってるんで、気軽に言ってくださいね♪いつでも相談に乗りますよ♪」というように、
その場で誘わずに、誘う気持ちがあることだけ伝えてスッと立ち去ってください。

これができると、相手は「あ、いつでも相談できる味方が俺にはいるんだな」とあなたの存在をいい人として認識します。

まずはあなたのことを相手が「いつもあいさつしてくれるし、気遣いしてくれるし、
でも強引に誘ってこない、スマートでいい人だな」と思うようになることを目標に行動してみましょう。

気持ちを伝える

これを繰り返すことで、彼は次第にあなたに心を開いてくれるようになります。

ここまできたら、次の段階に進んでみましょう。
一緒に食事に行って、過去の恋愛話や、未来の恋愛観の話しているときなどに、「俺、なかなかいい人に出会わないんだよね~」と言ってきたとします。

そしたらチャンス!
「〇〇さんはいつも仕事も真面目だし、優しいし、素敵な人ですよ♪◯◯さんと付き合えたら絶対に幸せですよ~」という風に、自分の思いをさらっと伝えてみてください。
「えっ!?これって告白?俺のこと好きってことだよね?」と、相手はあなたにドキッとするはずです。
同じ学校や同じバイト先の場合は「好きです!」と直接伝えるのではなく、「俺のこと好きなのかな?」と相手に意識させて気付かせる、好きをほのめかせるくらいのジャブを打っていくのがコツです。

このように時間をかけて相手の心を開いていくことで、距離を縮めていくことができます。

吉井奈々からのメッセージ

「こういうのって、まどろっこしくて面倒くさいな…時間もかかるし…
早く気持ちを伝えてしまいたい!!」と思うかもしれませんが、この方法でやってみたほうが確実に相手の心を掴むことができます。

男性は何歳になっても、夢をみたい、恋愛漫画の主人公のようなストーリー性のある恋愛をしたいものなんですよ。(吉井奈々/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事