2016.08.09

ちょっとはおさえておきたい。「試してみたい流行ネイル」のポイント

みなさんこんにちは。ネイリストでスキンケアカウンセラーの川上あいこです。職業的に毎日「今年の流行りってなに?」「最近はみんな、どんなネイル付けてるの?」と聞かれております。流行ど真ん中は興味がないけれど「なんとなく流行りはおさえておきたい」そんな気持ちってやっぱりありますよね?

2016年のネイルは色の組み合わせがトレンドです。上手に組み合わせて、ニュアンスでオリジナル感を出している人が多め。ということで今回は、色を上手に組み合わせるポイントをお伝えします。

◇組み合わせといえば

「組み合わせる」と聞いて一番多くオーダーされるのが「天然石」や「タイダイ柄」のニュアンスネイル。気になるカラーすべてを使うこともできますし「これは〇色です」とはっきりいえないからこそ、他人とかぶる率も低くなります。天然石もタイダイ柄も、色の決まりがあるわけではないので「ターコイズ風」ひとつとっても、無限大の組み合わせがあるところが魅力です。

◇グラデーションも組み合わせ

ネイルといえば、必ず試すデザインであろう「グラデーション」。グラデーションネイルも一色でつくるよりは2色以上でつくるほうが今年っぽい雰囲気に。特に、縦のグラデーションは昨年からのトレンドです。

◇カラーとラメの組み合わせも

カラーとラメの組み合わせも変わってきています。ランダムにカラーを乗せた後に、ランダムにラメを乗せてつくるニュアンス。決まりなく多彩なカラーとラメをランダムに乗せるからこそできあがる透明感が密かな人気です。

◇点と線も組み合わせて

さらに今年らしい組み合わせといえば「点と線」や「丸と四角」のように、全く異なる形のものを組み合わせること。星とハートや、リボンと丸など、形が違えば違うほど今年らしい指先に。「これとこれじゃ合わないかな?」なんて去年まで躊躇していたような組み合わせがトレンド感をかもし出します。

◇おわりに

2016年は、右手と左手の色違いやデザイン違いもトレンドです。異なる組み合わせであればあるほどにおしゃれ感を感じますので、深く考えずに組み合わせていくとオリジナリティの光指先になりますよ。(川上あいこ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事