2016.08.12

イマドキ女子なら「重ね付けリング」は基本!手先をいろどるリング・4つ

手先を華やかにしてくれるリング。シンプルにひとつだけしてもかわいいですが、イマドキ女子の中には重ね付けする人も多いようです。今回は、おしゃれな重ね付けリングをご紹介します。

■天然石リング

天然石のリングは、カラーバリエーションが豊富で人気があります。生まれ月ごとに誕生石が決まっていて、例えば8月なら緑色の「ペリドット」、9月なら青色の「ラピスラズリ」と、鮮やかなカラーがそろっています。

また色だけでなく形もさまざまで、組み合わせ次第でオリジナリティあるおしゃれな指先を演出することができますよ!

■リングセット

リングの重ね付けに憧れるけれど、どうやって重ね付けをしたらいいか悩んでいる人には、セットリングをおすすめします。ハートやクロスなどモチーフ別にセットになったものや、カラー別にセットになったものなど、さまざまです。片手にすべてつけても、両手にわけても、使い方は自由ですよ。気分に合わせて、ひとつだけの日があってもいいでしょう。毎日が楽しくなりますね!

■ファランジリング

「ファランジリング」とは、爪に近い指の第一関節や第二関節にはめるリングのこと。通常のリングよりサイズが小さいので、ピンキーリングを代用してもいいですよ。もともと、ネイルアートをより引き立たせることを目的としたアイテムです。シンプルなデザインは、重ね付けもしやすいでしょう。シルバーやゴールドなど、色違いのリングを重ねつけてもおしゃれです。指をきゃしゃに見せてくれます。

■チップリング

「チップリング」とは、指先の爪に近い位置でつけるリング。ネイルを普段していない人は、爪を華やかにできますし、いつもネイルをしている人は、ネイルアートとのコラボレーションが楽しめます。

普通のリングとファランジリング、チップリングの3種類を重ねてつけると、とってもゴージャスになりますよ!細身のデザインや、同じカラーで統一すると、ゴテゴテせずに清楚にまとまるのでおすすめです。

■重ね付けリングで手先をいろどろう!

手先のおしゃれにも気を抜かないのがイマドキ女子の基本。ネイルアートとのバランスも考えながらリングを選ぶと楽しいですよ!リングの重ね付けで手先をいろどりましょう。(佐々木里香/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事