2016.08.15

「モテることだけ考えました」男子攻略完全メイクはコレ!

女子にとってメイクは、自分に自信をつけてくれる要素のひとつ。しかし男子は、ナチュラルなメイクを好む人が多く、バッチリしたメイクだと、隙がなく怖い印象を与えてしまうことも……。そこで今回は、男子にモテるメイクを徹底追及してみました! 

●グロスは塗り過ぎない!オレンジレッドで自然な唇に!

唇は、色っぽい赤? 可愛らしいピンク? と考えがちですが、おススメなのは断然「オレンジレッド」。唇に自然で、健康的な血色を与えてくれて、グロスを重ねれば立体感のあるふっくらした唇に仕上がります。

グロスは、塗り方を間違えてしまうと逆効果になってしまうので要注意! ツヤツヤを求めて、たくさん塗ってしまうと「揚げ物でも食べすぎたの?」と思われてしまいかねません。

唇の中央部分にのせて少しずつ外側に伸ばし、最後に上下の唇でグロスを全体的になじませ、密着させましょう。また、こまめに鏡を見て、口元を直すことも大切なこと。カラーと使う量を考えて、彼ウケのいい唇を作りましょう。

●アイシャドウは体にある色と同じカラーで!

「キレイだから~」と自分の好きなカラーを、どんどん取り入れてしまっていませんか? でもそのカラー、彼ウケはいまいちかも……。

男子に好まれる目元にしたいなら、体にある色と同じような系統のカラーを選ぶようにしてみてください。ブラック、ブラウン、ベージュなどのカラーを濃くならないように使っていきましょう。

ショッキングピンクやブルー、グリーンなどの鮮やかな色はもちろんのこと、ラメ感が強いものも避けるのが無難そうです。

●艶派?マット派?どっちもダメ!塗ってないように見えるのが正解!

近年ブームになった「艶肌」。そして、陶器のような「マット肌」。どちらがいい? なんて声をよく聞くのですが、本当はどちらも不正解! 20代、ハウコレ世代のみなさんであれば、「素肌に見える肌」が正解です。

ポイントは、メイク前の保湿! そして、気になる部分は厚塗りせず、下地とコンシーラーを上手に使いましょう。また、ファンデーションを使うときは、「頬・おでこ・鼻・顎」と部分的につけていきましょう。

つける量の目安は、肌を触ってみてサラサラにならない程度、少し水分を感じられる状態がベストです。スポンジではなく、ブラシを使うとチュラル感がアップするので、ぜひ試してみてくださいね。

●アイライナーは垂れ目気味に!

男子からの好感度を上げるなら、アイラインは垂れ気味がおススメです。一重さんや奥二重さんは、まぶたが腫れぼったい傾向にあるので、思い切ってしっかり太めに書くことがポイント! 黒目のある上下の部分には少し太めに入れると、目を大きく見せることができます。
二重さんは、二重の幅が狭く見えないよう、細くラインを引くことがポイントです。

まぶたに沿ってアイラインを書いたら、目じりから1~5ミリほどの長さでアイラインを書きます。下げ気味に書いて垂れ目に仕上げましょう。これだけで、優しい印象の目元になりますよ。

●おわりに

あなたのメイクとくらべていかがでしたか? 男子は優しげでふんわりした女子が大好き。あなたもメイクを見直して、優しいふんわり女子を目指しませんか?(織留有紗/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事