2016.08.13

「抜け感」はこう作る!白シャツ主役の色っぽコーデ

ファッションの定番アイテムのひとつ、白シャツ。雑誌のモデルさんみたいにオシャレな着こなしがしたくて白シャツを買ったものの、「なんだか普通すぎてあか抜けない……」と悩んでいる方も多いのでは?

白シャツを、気張りすぎずにほどよい抜け感で着こなすためのポイントをチェックしてみましょう!

えりぬき白シャツを極めよう!

「えりぬき」とは、シャツのフロントボタンを第2ボタンまで開けて、鎖骨を見せるようにえりをグイッと後ろに引き下げる方法。着物を着るときと同じやり方で、女性らしい艶やかなイメージを表現するテクニックです。

うなじやデコルテをさりげなくチラ見せさせて、あえて着崩すのがオシャレのポイント。えりもとからほどよい抜け感が感じられて、一瞬でヘルシーな色っぽさを叶えてくれます。さらに、首をスッキリ長く見せてくれる効果も期待できますよ!

スゴ技、袖クルの魔法!

手首を見せるように、袖口をラフにまくり上げて抜け感をプラスしちゃいましょう!手首は全体シルエットの中で最も細い部分ですが、それを意識したことはありますか?細い部分を効果的に見せると、きゃしゃなイメージをアピールできるのです!こんな嬉しい技を逃すわけにはいきませんよね。

袖クルのポイントは、同じ幅できっちりと折るのではなく、ほどよくざっくりとラフにまくること。決めすぎず、手を抜きすぎず、これが鉄則です。手首がちょうど見えるぐらいの7分袖くらいの長さがおすすめですよ。

フロントインを取り入れて!

通年通して着ることができる白シャツはとっても便利な定番アイテムですが、そのまま着るだけではちょっぴりのっぺりとしたシルエットに…
スタイルにメリハリをつける着こなし方として注目されているのが、フロントイン!白シャツのフロント部分だけをボトムにざっくりとインして、バックはそのまま出しておくのです。

これだけで白シャツコーデのおしゃれ度はアップします。白シャツのフォーマル感にフェミニンさをプラスして、ちょっぴりルーズな色っぽコーデを!

ビックシルエットでこなれ感!

白シャツはサイズ感が重要です。ジャストサイズよりも、少しゆとりのある大きめサイズを選ぶと一気にあか抜けた印象に。
イメージは「彼シャツ」。 メンズライクなのに女らしさがアップして見えるので不思議です。ゆったりしたサイズ感には、スタイルを細見えさせる効果も期待できますよ!

ボトムは、タイトめでスッキリさせてもよし、ワイドパンツでさらにエアリーなフォルムを作るもよし。上品にさわやかに、ビッグシルエットの白シャツコーデを極めましょう!

おしゃれは白シャツから!

ポイントをおさえれば、ハズレがないコーデが自然とできてしまう白シャツ。シンプルだけど思わず振り向いてしまうような魅力的なコーデで、さらなる自分磨きをしてみてはいかがですか?(佐々木里香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事