2011.07.05

今年の夏、大活躍のスーパークールビズをスマートに着こなす方法


今年は、
ジーンズやTシャツを許されている企業も多いと思います。でも、これまで毎日、スーツを着てきた会社員の方にとっては、「ラクだけどどんな格好をすればいいんだろう?」と迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、ラフになり過ぎずに、でも涼しくクールビズを楽しむ方法を紹介します。

バッグや時計で上質感を

カジュアルな印象を引き締めるには、小物に高級感のあるものを合わせるのがおすすめです。

革やメタルバンドの時計や、レザーのブリーフケースなど、シックなアイテムを採り入れるとカジュアル過ぎずにビジネスの現場にもマッチします。

髪ボサ&ヒゲは基本NG

服装がカジュアルになると、どうしても気持ち的にもゆる〜くなってしまいがち。髪がボサボサ、ヒゲも伸びっ放し、なんて人も増えてしまうようです。でも、そんな見た目で出勤しては、あなたの評価はガタ落ちしてしまうでしょう。

服装がカジュアルになるのならば、なおさら髪やヒゲのお手入れに気を配って、清潔感のある身だしなみを心がけてください

機能性ウェアを着よう

夏の暑さ対策として、各繊維メーカーやファッションブランドから、吸水速乾性の高いウェアや接触冷感機能をプラスしたウェアがいろいろ登場しています。

アイテムも、インナーはもちろん、ジャケットなど幅広く揃っていて、デパートではコーナーも設けられているので、のぞいてみては?

モノトーンカラーで統一

いくらカジュアルな格好で良いからと言って、赤や黄色などを着るのは考えもの。ラフすぎずに適度にビジネス感を演出するためにも、上下をモノトーンカラーで揃えるのがおすすめです。

細みのコーディネートを

着るものがラフで、ゆるめの着こなしをしてしまうと、ビジネスにそぐわない感じになってしまいがち。

ですので、ピタピタとなりすぎない程度に、細身の着こなしを心がけましょう。それだけで、すっきりとスマートな印象になるはずです。

関連記事